SKE48松井珠理奈、所属事務所を移籍 女優業にさらなる期待の声

SKE48松井珠理奈、所属事務所を移籍 女優業にさらなる期待の声

所属事務所移籍を発表した松井珠理奈(C)モデルプレス

【松井珠理奈/10月3日】SKE48の松井珠理奈が1日、所属事務所を移籍することを発表。松井本人も「今まで以上に女優さんのお仕事も頑張りたいと思います」と自身のTwitterでコメントしていることから、「アイドルと女優の同時進行は大変かもしれないけど、楽しみしてます」「女優・松井珠理奈の活躍、期待してます」とコメントが寄せられている。

◆橋本マナミらが先輩に

松井は、インターネットライブ配信サービス「SHOWROOM」にて、「AKS」から「アービング」へ移籍することを報告。放送後、Twitterにて「もちろん、これからもSKEとして48グループの一員として変わらず活動させていただきます」と今後の活動に言及し、「応援よろしくお願いします」とファンに呼びかけた。

アービングはタレントで女優の橋本マナミなどが所属する事務所で、元AKB48メンバーの永尾まりやや、片山陽加も所属している。

◆松井珠理奈、女優として活躍

松井は2008年にSKE48の一期生としてデビュー。

4月クールのTBS系ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」での好演が話題を呼び、7月クールの同局系ドラマ「死幣」で連続ドラマ初主演を果たすなど、最近は女優としての活躍が目立っていた。

◆ファンの反応は?

移籍の発表後には、

「これから良い機会があるように願ってます」

「また演技して輝いている珠理奈を見れる日を楽しみにしてます」

「おめでとう!頑張ってね」

と応援や期待の声が寄せられている。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)