河北麻友子が「ドキッとする」男性とは?記者に逆質問

河北麻友子が「ドキッとする」男性とは?記者に逆質問

『第29回 日本メガネベストドレッサー賞』特別賞を受賞した河北麻友子 (C)モデルプレス

【河北麻友子/モデルプレス=10月3日】女優でタレントの河北麻友子が3日、東京ビッグサイトで行われた『第29回 日本メガネベストドレッサー賞』の表彰式に登壇。“今後メガネをかけて活躍してほしい人”に贈られる特別賞を受賞した。

◆河北麻友子、メガネ男子は「すごく良い」

河北は表彰式後、報道陣向けの囲み取材で、受賞の感想を聞かれると「とっても嬉しいです!シンプルにすごく嬉しい!」と喜びをあらわに。

質問した記者陣がたまたま複数メガネをかけていたため、「すごい(皆)メガネですね!合わせてきたんですか?」と逆質問。そして、記者が「メガネかけてる男性ってどうですか?」と問うと、「良いです!すごく」と頷き、「女子も男子もメガネが似合う人って良くないですか?ギャップがあって外しただけでドキッとするので、似合うだけで良いと思います」と絶賛した。

◆“今後メガネをかけて活躍してほしい人”に選出

現在、オシャレ用と「ガチ」の家用で合わせて4つほどメガネを持っているといい、「今後かけて欲しい部門なので、メガネが似合うって言われるのはすごい嬉しい。メガネが似合うようにつけていきたい」と受賞をきっかけに今後に意気込み。

また、メガネのオシャレのコツを聞かれると、「洋服とのバランスですけど、“知的だけどオシャレ”っていうちょうどいいメガネが何度も使えるんじゃないかと思います」とアドバイスを送った。

◆「日本メガネベストドレッサー賞」

同賞は1988年から毎年、過去1年を通じて「最も輝いていた人」そして「メガネの最も似合う人」を各界から日本メガネベストドレッサー賞として選考するもの。29回目となる今年は河北のほか、衆議院議員の河野太郎氏(政界部門)、株式会社三越伊勢丹ホールディングス代表取締役社長の大西洋氏(経済界部門 ※この日は欠席)、落語家の春風亭昇太(文化界部門)、女優の広末涼子(芸能界部門/女性)、俳優でミュージシャンの及川光博(芸能界部門/男性)、歌手で女優の西内まりや(サングラス部門)が受賞した。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)