米倉涼子、スラリ美脚に視線集中 リオ五輪金メダリストも絶賛

米倉涼子、スラリ美脚に視線集中 リオ五輪金メダリストも絶賛

「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(毎週木曜よる9時〜)の制作発表会見に登場した米倉涼子(C)モデルプレス

【米倉涼子/モデルプレス=10月4日】女優の米倉涼子が4日、都内にて開催されたテレビ朝日系ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(毎週木曜よる9時〜)の制作発表会見に、共演の西田敏行、泉ピン子らと出演した。

◆膝上のセットアップに白衣をまとい登場

膝上のセットアップに白衣をまとった姿で登場した米倉は、レッドカーペットを颯爽と駆け抜けてステージに上がった。2年ぶりに復活する同作について「今回も申し分ない仲間たちと一緒に一匹オオカミを貫いていきたいと思います」と話し、「道を歩いていても、『大門未知子だ!』と言われることが多いので、今後も大事にしていきたい」と、人気シリーズの再復活を喜んだ。

◆金メダリスト・ベイカー茉秋がサプライズ登場

イベントには、リオ五輪の柔道男子90キロ級で金メダルを獲得したベイカー茉秋選手がサプライズ登場。ベイカー選手はドラマシリーズのファンといい「米倉さんの『私、失敗しないので』という名言が好きです」と話し、「凄く素敵な方です。本当に素敵です」と、米倉を絶賛した。

また、同ドラマでベイカー選手と共演することになった米倉は「ちょっとね、うちのマネージャーと似ているのですよ」と話し、即席でベイカー選手と米倉のマネージャーがステージ上で並ぶと、米倉は「まさかこんなことになるとは!」と大はしゃぎだった。

◆大先輩との再共演に思いを馳せる

今回のシリーズで、米倉演じる大門未知子は、西田敏行が演じる新病院長や泉ピン子が演じる新副院長と対立することになる。米倉は、西田・泉との共演について「人生でも、俳優としても大先輩なので、完全に委ねる感じで敵対関係ができているな」と心境を言葉にした。「私も向かってくるものが大きければ大きいほどやる気が出るので、今回は楽しみにしていました!」と目を輝かせていた。

イベントには他にも、岸部一徳、内田有紀、草刈民代、滝藤賢一、吉田鋼太郎、生瀬勝久、勝村政信、田中道子が出席した。

◆ドクターXシリーズとは

群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけを武器に突き進むフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉)が、手術や治療を成し遂げるため、一切の妥協を許さず突き進む姿を描く。ドラマはテレビ朝日系で13日にスタートし、毎週木曜午後9時放送。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)