高橋愛「モーニング娘。に在籍していた頃は…」コンプレックスを克服

高橋愛「モーニング娘。に在籍していた頃は…」コンプレックスを克服

高橋愛(とじこみBOOK『高橋愛 オトナ化計画』より)/画像提供:宝島社

【高橋愛/モデルプレス=10月4日】モーニング娘。OGで女優・モデルとして活躍する高橋愛が雑誌「SPRiNG」11月号に登場。とじこみBOOK『高橋愛 オトナ化計画』では、30代を迎えて大人の世界に足を踏み入れた高橋がコンプレックスを克服したことを明かした。

企画では、高橋が「MYベーシックをちょっといいものにシフト」「オトナだからこそ身につけたい、憧れブランドにトライ」といったルールに沿って、大人なコーディネートを紹介。ネイビーのニットやベージュのセットアップ、ライダースジャケットなどを笑顔を封印し、大人な表情で着こなした。

◆高橋愛の目標とは?

「背が低いことや、おでこが広いこと……。モーニング娘。に在籍していた頃は、たくさんコンプレックスがありました」と振り返った高橋。「でも、歳を重ねるごとに、“ま、いっか!”って自然と肩の力が抜けるようになって。そうしたら、おしゃれがもっと楽しくなりました」と明かした。

このほか誌面では“大人になったらしたいこと”と題し、メイクやインテリア、結婚生活について語った。(modelpress編集部)

情報提供:「SPRiNG」(宝島社)

関連記事(外部サイト)