沢村一樹主演作、日テレドラマ史上初の試みを発表 異例の反響で決定

日テレ初 ドラマ一部生放送

沢村一樹主演作、日テレドラマ史上初の試みを発表 異例の反響で決定

沢村一樹主演作、日テレドラマ史上初の試みを発表 異例の反響で決定

日本テレビ系ドラマで史上初の試みを行う「レンタル救世主」の主演・沢村一樹 (C)日本テレビ

沢村一樹/モデルプレス=10月5日】俳優の沢村一樹が主演を務め、10月9日からスタートする日本テレビ系新ドラマ「レンタル救世主」(毎週日曜22時30分※初回のみ22時から30分拡大)で、同局ドラマ史上初の試みを行うことが発表された。

◆一部が生放送

同作では9月26日より、出演者の特別メッセージを聞くことができる電話番号入りのポスターを掲示し、28万件の着信を突破。

今回は、同企画の反響を受けて、初回放送の一部を生放送で行うことが決定。生放送での特別企画は同局のドラマ史上初の試みとなり、その全貌は放送の冒頭22時に発表される。

◆電話番号入りポスターが都内に追加

また、10月5日より都内各所にポスターを追加掲載。渋谷では普段ポスターが掲載されないような裏路地などに主要キャストのポスターが集中して掲載される。

◆電話一本で現れる“ヒーロー”

莫大な借金を抱えた、単なる超絶お人好しのレンタル救世主・明辺悠五役(沢村)が、完全歩合制、営利目的で人々の危機に馳せ参じる“レンタル救世主”として、仲間たちと共に期限付きで痛快爽快に悪を挫く物語。

沢村のほか、ジャニーズWEST・藤井流星、志田未来、福原遥、勝地涼、中村アン、稲葉友、稲森いずみ、大杉漣らが出演する。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)