三浦春馬、交際報道後初の公の場に登場

三浦春馬、交際報道後初の公の場に登場

熱愛報道後初の公の場に出席した三浦春馬 (C)モデルプレス

【三浦春馬/モデルプレス=10月5日】ブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」<来日版>の初日レッドカーペットが5日、都内で行われ、今年7月に上演された日本人キャスト版に出演した俳優の三浦春馬が、ダンサーの菅原小春との熱愛報道後、初の公の場に登場した。

三浦は、報道陣から「交際は順調ですか?」などと声をかけられたが、笑顔のまま無言でその場をあとにした。ことし9月の熱愛報道時に三浦の所属事務所は「プライベートなことは本人に任せております」とコメントしていた。

◆ブロードウェイ・ミュージカル キンキーブーツとは

同作は、2013年トニー賞で最多となる13部門にノミネートされ、作品賞、主演男優賞、オリジナル楽曲賞、振付賞、編曲賞、衣装デザイン賞の6部門を受賞。突然の父親の死によって、経営難の靴工場を継ぐことになったチャーリーが、ドラァグクイーンのローラとの出会いによって、幾多の困難を乗り越えていくサクセスストーリー。

日本人キャスト版に出演し、ローラ役を演じた三浦は、初日を鑑賞する心境を聞かれると、「本当に楽しみにしていました。僕たちが先陣を切って楽しんできたいと思います」と声を弾ませた。

このほか、イベントにはチャーリー役を演じた小池徹平や、岸谷五朗、森雪之丞、はるな愛、玉置成実、石田ニコル、八木アリサ、立花恵理らが出席した。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)