トリンドル玲奈が濃厚キス、ベッドに押し倒され…“ドロ沼不倫愛”に反響

トリンドル玲奈が濃厚キス、ベッドに押し倒され…“ドロ沼不倫愛”に反響

ドラマ「黒い十人の女」第2話より/トリンドル玲奈、水上剣星(画像提供:読売テレビ)

【トリンドル玲奈/モデルプレス=10月7日】6日、お笑い芸人のバカリズムが脚本を務めるドラマ「黒い十人の女」(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜よる23:59〜)の第2話が放送。女優のトリンドル玲奈が体を張ったラブシーンを披露し、話題を呼んでいる。

◆“10股”ドロ沼不倫を描く

同作は、故・市川崑監督の代表作「黒い十人の女」を現代風にリメイク。主人公を船越英一郎が演じ、トリンドルのほか、成海璃子、佐藤仁美、佐野ひなこ、MEGUMI、水野美紀ら豪華女優陣が出演。妻帯者であるドラマプロデューサー・風松吉(船越)を巡って、9人の愛人と妻が繰り広げるドロ沼恋愛をコミカルに描く。

トリンドル演じる若手女優・相葉志乃も風の愛人の一人。志乃は不倫愛から抜け出そうと、好意を寄せられているディレクター・浦上(水上剣星)と食事に行き、そのまま“お持ち帰り”されてしまう。浦上には思わせぶりな態度をとりながらも、内心では「ついに家に来ちゃった。うちらヤっちゃうのかなー。まあいいか」と冷静な志乃。

そして、そのままムーディーな雰囲気に流され、浦上と濃厚なキス。さらにベッドに押し倒されてしまう。うっとりとした表情を見せながらも、心の中では「うわー私めっちゃキスしてる。いいのかなー」と俯瞰的で、風への思いを断ち切れていない志乃だった。

◆ディープキス、ベッドシーン…トリンドル玲奈の体当たり演技に視聴者興奮

トリンドルが体当たりでみせたラブシーンに、ネット上では「トリンドルちゃんのキス!大人!」「トリちゃんのキス深め!」「わあああトリンドルのディープキス!!」「トリちゃん、キスからのベッドシーン!エロくて可愛い最高」と興奮の声が続出。

冷静な心の声にも「トリちゃんの内心めっちゃわかりすぎてつらい。面白い」「心の声リアルすぎwww」など共感する女性視聴者の声も上がった。

◆コミカルでリアルな演出に絶賛の声が多数

ドラマでは、同じく風と不倫関係にあるテレビ局の受付嬢・神田久未(成海璃子)も、ドロ沼恋愛から抜け出そうと新たな恋に踏み出す。しかしその男にも妻がいることが発覚し、自宅で妻と鉢合わせるという最悪の事態に。クローゼットに身を隠し何とか逃れようとするがバレてしまい、久未は土下座で妻に謝罪した。

この悲惨なドタバタ劇には「嫁にバレてクローゼットに押し込まるとか!この展開はwww」「これは地獄すぎる」「バカリズムさん最高!めっちゃ面白い」といった反応。テンポよく進むストーリーやコミカルな演出、登場人物たちのどこかリアルで毒のあるセリフも好評で、「不倫なのにおもしろすぎて笑う」「毎週の楽しみ見つけた」「超楽しい!こういうドラマ待ってた!」など反響が寄せられている。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)