“女装男子”稲葉友、危機感迫る表情に艶っぽさ「志田さんと並んで大丈夫だろうか」

“女装男子”稲葉友、危機感迫る表情に艶っぽさ「志田さんと並んで大丈夫だろうか」

(右)“女装男子”稲葉友(画像提供:所属事務所)

【稲葉友/モデルプレス=10月8日】10月9日よりスタートする日本テレビ系ドラマ「レンタル救世主」(毎週日曜よる10時30分〜 ※初回放送は10時から30分拡大)に、俳優の稲葉友が女装男子”として出演。放送を翌日に控えた8日に、新たな場面写真が公開された。

◆“女装男子”稲葉友に反響

同ドラマは、莫大な借金を抱えた、単なる超絶お人好しのレンタル救世主・明辺悠五(沢村一樹)が、完全歩合制、営利目的で人々の危機に馳せ参じる“レンタル救世主”として、仲間たちと共に期限付きで痛快爽快に悪を挫く物語。稲葉が女装男子・薫役として出演することが発表されると、そのビジュアルが「女性にしか見えない」「美しすぎて動揺してる」と反響を呼んでいた。

しかし、薫の年齢・正体など役どころは「謎」。明かされているのは、志田未来演じる百地零子の近所に住んでおり、コインランドリーでなぜかいつも遭遇する、ということだ。

◆志田未来と同じ髪・服装

このたび公開されたのは、コインランドリーで顔を合わせた零子(志田)と薫(稲葉)が誘拐され、囚われてしまった場面。2人は同じ服装と髪型をしており、日頃筋トレに励む稲葉が小柄な志田と並ぶと体格のゴツさこそ否めないが、危機迫る表情には艶っぽさがある。

稲葉は、「志田さんと並んで大丈夫だろうかと思いつつ愚直に叫んで可愛いを振りまきました」と撮影を回顧。「個性の強いキャラクターたちの魅力が解放されている様はさながらヒーローショウのようでそんなところも見どころかと」とアピールした。(modelpress編集部)

■稲葉友コメント
大胆に格好良く真剣に滑稽でそんな中にも芯を喰った切なさもあるので、現場はとても楽しく和やかな印象でした。志田さんと並んで大丈夫だろうかと思いつつ愚直に叫んで可愛いを振りまきました。個性の強いキャラクターたちの魅力が解放されている様はさながらヒーローショウのようでそんなところも見どころかと。是非とも日曜の夜にレンタル救世主を!

関連記事(外部サイト)