宮脇咲良、松井珠理奈らが“キャバ嬢”に 新ドラマ「キャバすか学園」

宮脇咲良、松井珠理奈らが“キャバ嬢”に 新ドラマ「キャバすか学園」

「キャバすか学園」に出演する(左から)兒玉遥、宮脇咲良、松井珠理奈、横山由依(C)「キャバすか学園」製作委員会

【キャバすか学園/モデルプレス=10月10日】HKT48の宮脇咲良が主演をつとめるドラマ「マジすか学園」の新シリーズとして、10月30日より新ドラマ「キャバすか学園」(日本テレビ/毎週日曜午前0:55〜1:25)がスタート。今回はキャバクラを舞台に、宮脇、松井珠理奈、横山由依、兒玉遥らが“キャバクラ嬢”を演じる。

◆“マジ女”が消滅?ヤンキーたちがキャバクラでバトル

親会社の倒産で閉校が決定した馬路須加学園(通称・マジ女)。マジ女のピンチを救うため退学を決意し、さくら(宮脇)、おたべ(横山)、カツゼツ(兒玉)、マジック(木崎ゆりあ)らが立ち上がる。

ヤンキーの制服から一転、きらびやかなドレスに身を包んださくらたちは、伝説のキャバクラプロデューサー・西園寺(筧利夫)、キャバクラ総選挙3連覇を誇るキャバクラ嬢となったセンター(松井)とともに、No.1キャバ嬢を目指して奮闘することに。

しかし、そんな彼女たちをさまざまな困難が待ち受ける。キャバクラの世界のルールやクセのある常連客、さらに、アントニオ(山本彩)やシロギク(白間美瑠)が率いるライバル店とのトップ争いも勃発する。

◆48グループほか豪華キャストが競演

また今作にはAKB48の渡辺麻友やNMB48の山本、そして“マジすか”シリーズ初出演となるNMB48の須藤凜々花、NGT48の中井りかなどフレッシュな顔ぶれも。さらに、乃木坂46から西野七瀬も参戦。

ほか、やべきょうすけ、岡田浩暉、原口あきまさ、芋洗坂係長、阿部亮平、末吉くん、酒井敏也、梶原善ら多彩な実力派俳優陣が脇を固める。なお、初回放送後、Huluにて独占先行配信スタート。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)