小林麻央、念願の運動会へ ママ友との再会に「涙があふれた」「感謝でいっぱい」

小林麻央が子の運動会に参加

小林麻央、念願の運動会へ ママ友との再会に「涙があふれた」「感謝でいっぱい」

小林麻央、念願の運動会へ ママ友との再会に「涙があふれた」「感謝でいっぱい」

小林麻央、念願の運動会へ ママ友との再会に「涙があふれた」「感謝でいっぱい」(C)モデルプレス

小林麻央/モデルプレス=10月10日】歌舞伎俳優・市川海老蔵の妻で、乳がんで闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央が10日、自身のブログを更新。子どもの運動会へ行ったことを報告した。

麻央は「幼稚園の運動会、行ってまいりました!!ありがとうございます。思えば、闘病してから初めて、決めた目標でした」と、かねてより楽しみにしていた運動会を見に行ったことを報告。「嬉しくて、力を使い果たし、今はクタクタですが、この幸せのクタクタ!久しぶりに感じて、噛み締めています」と母としての喜びを吐露。

そして、「幼稚園のママとの再会には涙があふれてしまいました」とママ友との再会で涙したことも明かし、「これまで、先生やママたちがずっと子供たちを見守ってくれていて、支えてくれました。感謝でいっぱいです」とつづった。

4日に更新したブログでは、長女の麗禾ちゃんから運動会のしおりをもらったことを報告し、「プログラムを見ていたら、もう泣いていた私」と心境を明かしていた麻央。「来年は、娘の番だ!!」と来年の運動会に思いを馳せていた。

◆海老蔵が会見で麻央の乳がんを公表

今年6月、海老蔵が会見で麻央が乳がんを患っていることを公表。同日、麻央は過去に出演していた日本テレビ系ニュース番組「NEWS ZERO」(毎週月曜〜木曜よる11時、金曜11時30分)でコメントを発表し「家族と一緒に生きる為に、これからも治療に励んでまいります。私は、とっても前向きです!」と伝えていた。

9月に自身のブログを開設し、闘病生活や胸の内をありのままにつづっている麻央は、がんが肺や骨に転移していることや現在ステージ4であることを公表している。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)