菅田将暉、念願の「勇者ヨシヒコ」登場に反響続く「最高過ぎ」「菅田くん笑っちゃってる」

菅田将暉、念願の「勇者ヨシヒコ」登場に反響続く「最高過ぎ」「菅田くん笑っちゃってる」

テレビ東京系のドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」の第1話に登場した菅田将暉 と戸塚純貴(菅田将暉Twitterより)

【菅田将暉/モデルプレス=10月11日】俳優の菅田将暉が、7日に放送されたテレビ東京系のドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」の第1話にゲスト出演。ヨシヒコ出演に、同日付のTwitterで「夢!叶った!」とつぶやいた菅田は、山田孝之演じる主人公を襲う“盗賊”として登場し、なおも反響が続いている。

◆菅田将暉のチョイ役に反響 思わず素が出た場面も

2011年からシリーズがスタートした「勇者ヨシヒコ」は、“予算の少ない冒険活劇”をテーマに、監督・脚本を福田雄一氏が担当し、斬新でシュールな笑いを加えた冒険ドラマ。人気ゲーム「ドラゴンクエスト」テイストで、敵・スライムなどの登場や、ゲームの効果音をそのまま使用するなど本家の協力も得ている。

毎回、豪華なゲストが思わぬ役で出演することでお馴染みの同作だが、第1話では菅田がヨシヒコらの食料などを奪おうとする盗賊役として登場。視聴者からは「ゲスト豪華!」「突然の菅田将暉はやばい」「菅田将暉万能すぎ」「最高に面白い」「忍者との関係性は何だったの」「謎きっかけで斬られたの笑った」「忍者にピントを合わせてあげて」などの声が上がった。

菅田の登場シーンは、戸塚純貴演じるドジな忍者に背後からこっそり狙われるという設定だったが、あからさまに現れる戸塚忍者に必死に気がつかないふりを繰り返す中、菅田が思わず素のように笑ってしまっている場面も。視聴者からは「菅田くん笑っちゃってるじゃん(笑)」「必死に笑いをこらえてるの笑える」「肩震わせて笑うの我慢してる(笑)」とツッコミが入っていた。

放送から3日過ぎても、Twitter上では「もう1回見たい!」「菅田くんの顔が頭から離れない」など反響は続き、福田監督が裏エピソードをつぶやくなど、盛り上がりを見せている。

◆ゲストは放送当日までお楽しみ

第1話から菅田の登場で今後のゲストに期待は募るが、次回のゲストについては、公式サイトなどで「番組放送回をより皆様に、楽しんでいただく為に今作品はゲスト出演者に関して事前告知を番組公式(HPまた週刊・月刊誌)及び各事務所公式運用サイト内でも開示しないことに致しました。放送や予告を見て驚きのゲストを貴方の目で確認してみて下さい」とし、伏せられている。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)