石原さとみの色っぽフェイスにうっとり “国宝級”さとみ肌のヒミツ

石原さとみの色っぽフェイスにうっとり “国宝級”さとみ肌のヒミツ

「ar」11月号(主婦と生活社、2016年10月12日発売)表紙:石原さとみ

【石原さとみ/モデルプレス=10月11日】女優の石原さとみが12日発売の雑誌「ar」11月号表紙に登場。特集では国宝級の美肌を作るヒミツを明かした。

チークや目元を淡いウォームカラーで仕上げ、とろんとした色っぽい表情で表紙を飾った石原。「石原さとみ BEAUTYなオンナであること」ではキャミワンピやシースルースカート、パジャマシャツなどを着こなし可愛く、かつ色っぽく誌面に登場した。

◆国宝級“さとみ肌”になりたい!

水分たっぷりでキメの細かいNOトラブルのうっとり肌。そんな国宝級の美肌を誇る石原は、美容にのために摂っているものとして「ビタミンAやカルシウム、ミネラル、葉緑素、食物繊維豊富だと言われてるケールのふりかけをたくさん買ったので、サラダやご飯や炒め物にかけてる!」と紹介。「アーモンドやクルミ、スーパーフード系も好きですよ。スムージーに入れてます」と食べ物にこだわる様子をうかがわせた。

このほか同企画では、石原のメイクやボディケアなど美容に関して特集。インタビューでは「可愛い」を更新する方法や、主演を務める日本テレビ系ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(毎週水曜よる10時〜)の見どころなども語った。(modelpress編集部)

情報提供:「ar」(主婦と生活社)

関連記事(外部サイト)