中条あやみ「アナザースカイ」新MCの反響は?「身が引き締まりました」

中条あやみ「アナザースカイ」新MCの反響は?「身が引き締まりました」

モデルプレスのインタビューに応じた中条あやみ(C)モデルプレス

【中条あやみ/モデルプレス=10月14日】日本テレビ系バラエティ番組「アナザースカイ」(毎週金曜23時〜)の新MCとして活躍しているモデルで女優の中条あやみ(19)。14日には第2回目が放送される。今回のインタビューでは初回放送を終えたときの反響を語ってもらった。

◆「アナザースカイ」の反響を語る

― ついに初回が放送されましたね!

中条:緊張してしまい、きちんと話せなかったと反省しましたが、いつも思うことは、自分自身がゲストとして出演させていただいたときもそうだったのですが、本当に愛のある番組だなと思いました。なので、すごく恵まれた環境で撮影しています!毎回今田(耕司)さんから勉強させてもらっていますし、“アナザースカイ”といういろんな国、いろんな方の旅が見られる番組なので、毎回その国に行った気分になれます。こんな素敵なMCはないなと思いながらやっています。

― 初回を見た周囲からの反響はありましたか?

中条:「アナザースカイを見ようと思って見たら、出ててビックリした」という声や、私がMCをやっているからこそ見てくれたという声も、たくさんいただきました。いろんな方から連絡が来たので、みなさん「アナザースカイ」を見ているんだなと思い、身が引き締まりました。

― すでに3回分収録済みだそうですが、ペースは掴めてきましたか?

中条:そうですね。でも、未だにどのカメラを見て話したらいいのかわからないんです(笑)。

― 今後どんなMCになりたいですか?

中条:自分の個性を出しながら、視聴者が聞けないことを代わりに質問できたらいいなと思っています。見ている方の目線で、ゲストの方にどんどん質問していきます。

― MCの勉強もしているんですか?

中条:まだまだ勉強しないといけないと思っているのですが、今までの「アナザースカイ」を見直したり、いろんなバラエティ番組を意識的に見るようになりました。

― 最後に視聴者にメッセージをお願いします!

中条:一緒にいろんな旅をしている気分になっていただきたいし、ここでしか見られない私の表情もあると思うので、そういうところに注目して見ていただけたら嬉しいです。

― ありがとうございました。

インタビューは今月9日、福岡県北九州市・西日本総合展示場新館にて開催された「TGC KITAKYUSHU 2016 by TOKYO GIRLS COLLECTION」 (以下:TGC北九州2016)のバックステージで実施。この日、大歓声に包まれながらランウェイを歩いていた中条。「北九州ならではの元気やパワーを感じました。私自身、フレッシュな気分で楽しませていただきました」と笑顔で振り返ってくれた。

◆香里奈&中条あやみの2ショット

TGC北九州2016には中条の事務所の先輩で憧れの存在でもある香里奈も出演。モデルプレスに特別に中条&香里奈の“美しすぎる2ショット”も公開してくれた。(modelpress編集部)

■中条あやみ(なかじょうあやみ)プロフィール

生年月日:1997年2月4日
出身地:大阪府
身長:169cm
血液型:O型
趣味:読書
特技:英会話、ピアノ

「ミスセブンティーン2011」グランプリを受賞し芸能界デビューを果たし、2011年9月より雑誌「Seventeen」(集英社)専属モデルとして活躍。2012年にTBS系7月クールドラマ「黒の女教師」で女優デビュー。2014年9月に公開された映画「劇場版 零〜ゼロ〜」では映画初出演にして若手女優の登竜門と呼ばれる“ホラー映画”で主演をつとめ、その後は、連続ドラマやスペシャルドラマなど多数出演。2015年からは数々のCMキャラクターに抜てきされ、一躍話題に。2017年3月には映画「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」が公開される。

関連記事(外部サイト)