石川恋・片山萌美・馬場ふみか、3者3様“セクシードレス”で美の共演

石川恋・片山萌美・馬場ふみか、3者3様“セクシードレス”で美の共演

石川恋(左)片山萌美(中)馬場ふみか(右)3者3様“セクシードレス”で美の共演(C)モデルプレス

【石川恋・片山萌美・馬場ふみか/モデルプレス=10月14日】モデルの石川恋、片山萌美、馬場ふみかが14日、都内で行われた週刊プレイボーイ創刊50周年記念出版『熱狂』発売会見に出席した。

3人はそれぞれブラック、レッド、ホワイトのセクシードレスに身を包んで登場。石川は「去年の4月に初めて週プレの撮影をさせていただいて、その時ちょうど金髪から黒髪にイメージチェンジしたタイミングでした。そこからいろんなお仕事につながっていき、本当に素敵な経験をこの一年でさせていただきました」と同誌への思いを語り、片山も「初めてグラビアをやったのは週プレ。どんどん私を成長させてくださった雑誌なので思い出は深い。次は100周年、私が76歳の時にも週プレさんに載せていただきたいです」と笑みを浮かべた。

馬場は「まだ19歳の時、グラビアがどんな感じかわからないまま、初めての現場に行って、でもその雰囲気がすごく楽しくかったのを今でも覚えています。その時にグラビアは素敵なお仕事だなと思って今日まで続けてきています」としみじみ。同誌からファースト写真集を12月2日に発売することも決まり、「一つの夢を叶えさせていただきました。これから先、60周年も70周年も祝える存在になっていけるように、私自身も頑張っていきたいです」とさらなる飛躍を誓っていた。

集英社『週刊プレイボーイ』は今年10月28日に創刊50周年。その記念本『熱狂』には吉永小百合、山口百恵、アグネス・ラム、小泉今日子、武田久美子、本田美奈子、南野陽子、広末涼子、優香、小池栄子、井川遥、深田恭子といった、時代を彩ったスターの貴重なプレミアカットなどが盛り込まれる。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)