新垣結衣×星野源「逃げ恥」“恋ダンス”、100万回再生を突破「衝撃的に可愛い」反響止まらず

新垣結衣×星野源「逃げ恥」“恋ダンス”、100万回再生を突破「衝撃的に可愛い」反響止まらず

新垣結衣×星野源「逃げ恥」“恋ダンス”、100万回再生を突破「衝撃的に可愛い」反響止まらず(C)TBS

【逃げるは恥だが役に立つ/モデルプレス=10月14日】11日より放送がスタートした新垣結衣主演のTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(通称:逃げ恥/火曜22時)。番組のエンディングでは、星野源が歌う主題歌「恋」に合わせ、新垣はじめキャスト陣がダンスを披露。その“恋ダンス”が「あまりに可愛すぎる」と大きな話題となり、13日にYouTubeで急遽フルバージョンの映像が公開。わずか1日で再生回数100万回を突破した。

初回のエンディング放送時には、「エンディングも最高!!」「恋ダンスめっちゃ可愛い〜」「なにこの神エンディング」「可愛すぎるなんてもんじゃない」「なんだこれは…やばい…死ぬ…」など、キュートに踊るキャスト陣に悶絶する視聴者が続出していた。

放送後もネット上で反響が止まらず。フルバージョン公開から24時間を待たずして100万回再生の大台を突破し、いまだ衰えることなく再生回数を伸ばしている。

◆火曜ドラマ枠スタート以来、初の初回2桁越えの好発進

原作は月刊「Kiss」(講談社)で連載中の海野つなみ氏の同名漫画。彼氏なし・院卒なのに内定ゼロ、さらには派遣切りにあい誰からも必要とされない辛さ、居場所の無さを強く感じている25歳の主人公・森山みくり(新垣)が、あることがきっかけで恋愛経験の無い独身サラリーマン・津崎平匡(星野)と「仕事としての結婚」をすることになる、“夫=雇用主、妻=従業員”という契約結婚を描いた社会派ラブコメディ。初回は2人が事実婚に至るまでが描かれた。

初回放送は2014年4月のTBS火曜ドラマ企画スタート以来、最高視聴率となる10.2%を記録。今後のストーリーにも注目が寄せられている。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)