桜井日奈子&武田玲奈&伊藤沙莉がプライベートをぶっちゃけ 竹内涼真は“ロールキャベツ男子”?

桜井日奈子&武田玲奈&伊藤沙莉がプライベートをぶっちゃけ 竹内涼真は“ロールキャベツ男子”?

「LINE LIVE」に出演した(左から)伊藤綾子アナウンサー、伊藤沙莉、武田玲奈、桜井日奈子(C)日本テレビ

【桜井日奈子・武田玲奈・伊藤沙莉/モデルプレス=10月15日】15日、よる9時から日本テレビ系連続ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」(毎週土曜、よる9時〜)の第2話が放送される。同日正午には初回放送時に続き動画配信サービス「LINE LIVE」が行われ、桜井日奈子、武田玲奈、伊藤沙莉が登場。見どころから裏話、それぞれの素顔がのぞくぶっちゃけトークを披露した。

◆桜井日奈子&武田玲奈&伊藤沙莉のプライベートとは

動画では、ドラマにまつわるキーワードトークと題して「バディ」「無茶」「肉食系・草食系」「気まずい」「失敗」などのドラマにまつわる言葉をきっかけに、出演者3人がプライベートトークを展開した。

最初のトークキーワードは「バディ」。武田のバディは友人にもらった「チェキ」。今まで撮った枚数はおよそ100枚、自室に飾っている写真も披露し、MCを務める伊藤綾子にその場で撮ってもらい枚数を増やしていた。

続いてのキーワード「肉食系・草食系」では、全員が自身を「草食系」であると告白。しかし、先週の配信で、桜井が「自分は肉食」と話していたことを突っ込まれ赤面する一幕も。一般の投票でも桜井が「肉食系」の票を17000票集める結果となった。

◆竹内涼真は“ロールキャベツ男子”

ドラマの共演者の印象も聞くと、竹内涼真は「ロールキャベツ男子」だと意見が一致。

続いての「気まずい」では、桜井が電車の中で寝てしまい、隣の知らない人の肩に寄りかかっていた時のことを話すと、武田はエレベーターでちょっとした顔見知りと同乗すると会話が気まずいという話で共感を得ていた。

「失敗」では桜井が電車のドアに見事に挟まれた話をすると、なんとその場面を目撃した視聴者からメッセージが届くハプニングも。

伊藤は小さい頃の騎馬戦で「踏まないで」と言われた背骨を踏んでしまった過去を唯一の失敗と挙げた。武田は電車で寝てしまい目的の駅を何度も乗り過ごす失敗談を語った。

◆第2話の見どころは?

同作でのそれぞれの役どころは、桜井が横浜中央署交通課の新人巡査・三島菜々子、武田が横浜中央署刑事課のデスク・小山内美咲、伊藤が横浜中央署鑑識係の鑑識員・山瀬栞役。全員が今回の連続ドラマから加わる新キャストとなる。

最後には3人で第2話の見どころをアピール。伊藤は1話を超えるアクションシーンを、桜井は自身のナース服コスプレと「犯人がわかってから2度驚く!」と話し、武田は自身もアクションも披露していることをそれぞれ紹介。「ドラマ史に残る衝撃のラスト7分間を見逃さないで欲しい」と締めくくった。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)