本田朋子、夫の戦力外通告で人生劇変「嘘でしょ…」

本田アナ選手と結婚で試練も

本田朋子、夫の戦力外通告で人生劇変「嘘でしょ…」

本田朋子、夫の戦力外通告で人生劇変「嘘でしょ…」

「結婚したら人生劇変!○○の妻たち」に出演する本田朋子(C)TBS

本田朋子/モデルプレス=10月17日】元フジテレビの本田朋子フリーアナウンサーが、24日よる7時からTBS系で放送される番組「結婚したら人生劇変!○○の妻たち」に出演。夫でプロバスケットボールの五十嵐圭選手が戦力外通告された際のエピソードなどを赤裸々に語る。

同番組は、様々な夫婦の形と人間ドラマを密着映像と再現映像で描くドキュメンタリー。番組MCは、人生の酸いも甘いもかみわけた、みのもんた。サブMCを大島美幸(森三中)とSHELLYというママタレント2人が務め、スタジオゲストにも奥様タレントを招き、夫婦のドキュメントVTRを自身の経験や等身大の目線で綴っていく。今回は、36歳でクビになった夫を支える妻としての本田の奮闘に密着した。

本田は、2013年にバスケットボールの五十嵐圭選手と結婚。しかし、今年5月に五十嵐選手が所属チームから戦力外通告を受け、人生が劇変してしまう。過酷な試練に直面することになってしまった。

◆幸せの絶頂の中、突然の戦力外通告
2人の出会いは今から5年前で、女子アナとして多忙な生活を送り、精神的にも辛い時期に支えたのが五十嵐選手だった。本田は「聞き上手だったし、色々と私を受け止めてくれました。心が殺伐とした時期だったんですけど、そこをすっぽりと包み込んでくれて。感覚も普通の人だったので、すごく居心地が良かったんです」と振り返る。

以後2年の交際を経てゴールイン。結婚を期にフジテレビを退社し、五十嵐選手が所属するチームの本拠地・名古屋へと移住した。名古屋に骨を埋める覚悟で結婚を期にマンションを購入し、五十嵐選手は昨シーズン、得点もアシストも過去最高をマークする活躍を見せるなど絶好調だった。

しかし、今年5月に五十嵐選手に思いもよらない戦力外通告が。本田は「『嘘でしょ』っていう感じで…。ずっとそばで応援してきた私にとっては、自分が言われたような気持ちになっちゃって。『もう、うちのチームにはいりません』と、言われたことじゃないですか。それがプロ選手だったら仕方のないことなんですけど…」と驚きと悲しみが押し寄せた。

◆五十嵐選手に転機が

戦力外通告の理由は告げられなかったというが、本田は五十嵐選手に「大丈夫。きっとまた違うチームからオファーがあるよ」と励まし「不安を感じているのは主人だったと思うので、ネガティブな言葉は一切言わないようにしました」と夫を思いやった。

このままどこからも声がかからなければ、引退するしか道はない中、五十嵐選手は新潟のチーム「新潟アルビレックスBB」からオファーを受ける。まだまだ発展途上のチームに本田は「全てを理解するには時間が必要でしたね。でも、ひとまず『ああ、良かった』という感じです」と複雑な心境を語った。

◆一路、新潟へ…

五十嵐選手は、新潟のチームへ入団を決め、生涯を過ごす覚悟で買った名古屋のマンションを引き払い、引っ越しを決意。同じく新潟についていくことを決心した本田は「ようやく東京から名古屋に住んで慣れてきた頃、また新たな環境に行かなきゃいけないとか、寂しいですよね。不安が大きかったりします」と吐露しつつ、心機一転、新潟へと移住した。

同番組では夫を支える妻としての本田の奮闘に密着したほか、本田が理想とする夫婦像や、本田を支えた両親についても語られる。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)