欅坂46小林由依を直撃!初挑戦の感想、刺激を受けた人、夢を叶える秘訣

欅坂46小林由依を直撃!初挑戦の感想、刺激を受けた人、夢を叶える秘訣

モデルプレスのインタビューに応じた、小林由依(C)モデルプレス

【小林由依/モデルプレス=10月18日】欅坂46の小林由依(こばやしゆい・16)が8日、東京・国立代々木競技場第一体育館で開催されたファッション&音楽イベント「GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER」に出演。バックステージでモデルプレスのインタビューに応じた。

小林は「dazzlin」ステージに登場。白のトップス×ブラウンのスカートに千鳥格子のコートを合わせた。スラリと伸びた長い脚でランウェイを歩くと、先端ではキュートなポーズも披露。初々しいウォーキングで、観客も思わずほっこりする、彼女らしいランウェイデビューとなった。

― 初めてのランウェイはいかがでしたか?

小林:今までにないくらいに緊張しているのが自分でもわかって「どうしよう」ってすごく焦っていました。その後、歩いてみて、最初は何も聞こえなくて、何も見えなかったですが、先端から戻ってくる時に「由依ちゃん!」って呼ぶ声が聞こえて、とても嬉しかったです。自分のことを見てくれていると実感できました。

― 今回メンバーでは4人(小林、土生瑞穂、平手友梨奈、渡邉理佐)が歩きましたが、4人で何か話しましたか?

小林:始まる前に「4人で頑張ろうね」っていうのはありました。なかでも土生ちゃんはランウェイが2回目なので、事前に雰囲気などを教えてくれました。

― ウォーキングの練習はしましたか?

小林:ウォーキングの練習はやる場所がけっこう限られてしまいますが、ポージングは家に帰っても鏡の前で練習しました。

― 今日のランウェイ、100点満点でいうと何点ですか?

小林:50点。まだ全然慣れていないですし、いろんな魅せ方もあると思うので…次に繋げたいです!モデルさんに憧れはあるので、今日はすごく良い経験になりました。機会があれば、ぜひまた歩きたいです。

― 今日イベントに参加して、刺激を受けた方はいますか?

小林:乃木坂46さんでいうと、私の前を歩いていた伊藤万理華さんとか、表情の見せ方がすごくて、とても勉強になりました。モデルさんでは池田エライザさんの歩き方がすごく綺麗だなと感じて、見惚れてしまいました。

― スタイルキープやお肌のケアなど、美容で心がけていることを教えてください。

小林:毎日半身浴をして、ちゃんと汗をかくようにしています。

◆夢を叶える秘訣

― 夢を叶えるために必要だと思うことを教えてください。

小林:「何をやりたいのか」を発信すること。夢を語るのは少し恥ずかしさもあると思いますが、それをすることで、見つけてくださる方もいると思います。

― 小林さんの今の夢はなんですか?

小林:欅坂46の知名度をもっといろんなところに広めることです。個人的には今日のようなモデルのお仕事にも、もっと挑戦したいなって思います。

(modelpress編集部)

■小林由依(こばやし・ゆい)プロフィール

生年月日:1999年10月23日/星座:てんびん座/身長:160cm/出身地:埼玉県/血液型:A型
欅坂46のメンバー。特技は楽器の演奏。今泉佑唯と“ゆいちゃんず”を組んでおり『渋谷川』『ボブディランは返さない』などの楽曲を持つ。欅坂46は11月30日に3rdシングル『タイトル未定』を発売。

関連記事(外部サイト)