複雑骨折で入院中の道端アンジェリカ、松葉杖なしで登場「先生に怒られそう」

複雑骨折で入院中の道端アンジェリカ、松葉杖なしで登場「先生に怒られそう」

松葉杖なしで登場した道端アンジェリカ (C)モデルプレス

【道端アンジェリカ/モデルプレス=10月18日】モデルの道端アンジェリカが18日、都内で行われたアニメ「ルガーコード1951」(アニマックスにて10月22日土曜よる8時〜)の放送記念イベントに出席。先月17日に転倒して右足首を複雑骨折し、同20日に3時間半に及ぶ手術を受け、現在も入院中の彼女は、松葉杖なしで登場した。

今月10日に行われたイベントには、外出許可をもらい松葉杖をついて出演していた道端。この日のイベントは、足を引きずりつつも松葉杖なしで会場に。しかし「本当は松葉杖がないとダメなので、これを見られたら先生に怒られそう(笑)」と笑い「皆さんの前に出るので、モデル根性を見せました」と胸を張った。

◆驚異の回復力 退院時期は?

怪我をして1ヶ月しか経っていないが、医師からは「回復が早い」と言われているそうで「先生もビックリしています」と告白。「1箇所の骨折でも(松葉杖なしは)早いので、自分でもビックリ。脅威の回復力ですね」と目を丸くし「ぼちぼち退院してお仕事を再開していこうと思います」と意気込み。退院時期については「正確なことは決まっていないですけど、今月中には私は出たいです」と理想を明かした。

さらに「怪我人っぽく見えないようにしたい。元気を届けたい」という道端は、足首以外の部分のトレーニングも行っているそう。その回復ぶりに報道陣から「人狼じゃないの?」と突っ込まれると「だから(イベントに)選ばれたのかな」と笑顔。入院中でもオシャレをしてInstagramに写真を投稿していることについて聞かれると「女の子である以上、見えているところはキレイでいたい」と話し「ずっと個室にいるので、(オシャレをすると)気分も上がりますし、見ている子に『元気だよ』って伝えたくて、そういう楽しみもあることを伝えたいので」とコメントした。

◆恋愛は肉食

また、今年1年の思い出を聞かれると「骨折したなって(笑)。骨折したことが大きすぎて、今年なにやったっけなって感じ」と思い返し「でもすごくいい経験でした。今まで当たり前だったことに感謝するし、歩けることだけで幸せ」と感慨深げ。さらに、オオカミのコスプレをしていることにちなみ、狙っている男性の存在を聞かれると「そんなことより自分の骨折のことで頭がいっぱい」と言いつつも「退院したらまた恋愛はしたいですね。肉食は変わらずです」と声を弾ませた。

イベントでは、同作に登場する人狼キャラクターにちなみ、ハロウィンを先取りした“オオカミ女”のコスチュームで登場。毎年ハロウィンはコスプレをして楽しんでいるそうだが、「足を怪我しているので、今年は楽しめないかな…」と肩を落としたが「だから今日、仮装できてうれしい。今日で楽しんだ!ハロウィンの代わりに今日オオカミになれたから十分」と笑顔を見せた。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)