大川藍、くっきり谷間の限界ギリギリショットで悩殺

大川藍、くっきり谷間の限界ギリギリショットで悩殺

くっきり谷間を披露した大川藍(C)LUCKMAN/「月刊ヤングマガジン」11号より

【大川藍/モデルプレス=10月20日】雑誌「JJ」専属モデルで、“触りたくなるカラダNo.1”としてグラビアでも活躍する大川藍が、20日発売の「月刊ヤングマガジン」11号(講談社)のグラビアに登場。発売を控える自身2冊目の写真集「iamai」(10月24日発売)より、独占カットを公開している。

同誌では小花柄のガーリーなビキニとスポーティーなビキニで、セクシー&ヘルシーな魅力をアピール。“触りたくなるカラダNo.1”の称号に相応しい、ビーチにうつ伏せ、くっきりとした谷間で悩殺する限界ギリギリのセクシーショットも披露している。

◆表紙は山本彩

表紙にはNMB48の山本彩が登場。同誌への出演は久々となる彼女は、カジュアルルックからボディラインが強調されたニットワンピ、胸元がざっくり開いた白のワンピースなどを着こなし、さまざまな表情を見せた。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)