乃木坂46卒業&芸能界引退発表の橋本奈々未は「心の支え」 川後陽菜がラジオ現場に突入

乃木坂46卒業&芸能界引退発表の橋本奈々未は「心の支え」 川後陽菜がラジオ現場に突入

(左から)桜井玲香、橋本奈々未、生田絵梨花、川後陽菜/川後陽菜オフィシャルブログより

【橋本奈々未・川後陽菜/モデルプレス=10月20日】20日、乃木坂46の橋本奈々未がグループからの卒業、及び芸能界を引退することをニッポン放送「乃木坂46のオールナイトニッポン」にて発表。これを受け、同日ブログを更新したメンバーの川後陽菜は、現場に突入したことを明かした。

川後は「橋本奈々未乃木坂卒業発表のANN現場に突入してみんなにあった」と橋本、そしてともにラジオに出演した生田絵梨花、桜井玲香との4ショットを投稿。写真の橋本は笑顔を浮かべており、同じ1期生としてこれまで活動して来た川後は「奈々未は、わたしの心の支え!仲良し!相談しあう仲!ご飯友!数少ない連絡をとる1人!という大切な存在なので、寂しさいっぱい」と本音を吐露。

「ですが、残り4ヶ月もその先も相変わらずのテンションと仲でいくので、、楽しくいれたらいいな 奈々未にとってもいい期間、シングルになりますよーに。そのお手伝いを微力ながらできたら」とコメント。「選抜発表後にスグブログあげようかともおもったけど、奈々未のことかきたくて。。遅くなりました」とファンに説明した。

◆乃木坂46卒業の橋本奈々未 最初で最後のセンター曲「サヨナラの意味」

橋本は、16日深夜放送の冠番組「乃木坂工事中」(テレビ東京系/毎週日曜 深0:00 ※この日は深0:30)にて初めてセンターポジションを務めることが発表されたばかり。初にして最後のセンターとなる16thシングルのタイトルは「サヨナラの意味」(11月9日発売)。

同楽曲における活動ならびに、すでに発表されている握手会等のイベントには参加。来年の橋本の誕生日である2月20日を目安に、乃木坂46から卒業、芸能界から引退する。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)