土屋太鳳、亀梨和也に「あることを言われた」驚きを明かす

土屋太鳳、亀梨和也に「あることを言われた」驚きを明かす

土屋太鳳、亀梨和也の言葉で驚き「自分でも気がつかなかった」(C)モデルプレス

【土屋太鳳/モデルプレス=10月20日】女優の土屋太鳳が20日、自身のブログを更新。映画「PとJK」(2017年3月25日公開)で共演するKAT-TUN亀梨和也の言葉で驚いたことを明かした。

◆土屋太鳳「衝撃的でした」

土屋は「翼。」と題したブログで、ヒロイン・鳥山ゆきなを演じる映画「トリガール!」(2017年秋公開)の撮影を回顧。「どう表現するかとか飛ぶという感覚をどう感じてどう伝えるかとか理系女子らしさをどうするかとか、そのうえで声も枯れるし体力は限界になるしものすごく難しい役だった」と一筋縄ではいかなかったことを思い返した。

それでも、今年の夏にゆきなと出会えたことが「とても幸運だった気がします」と告白。「なんで?っていう理由は全然わからないというかただの勘です(笑)」と言いつつも、理由の1つに英勉監督と出会ったことを挙げ、「衝撃的でした。黙ってたことを初めて言い当てられたし監督には私の心が透けて見えてるんじゃないかって思ったことが何度もありました」と振り返った。

◆亀梨和也の言葉に驚いた

“心が透けて見えている”と感じた瞬間は、「PとJK」でも体験したといい、「功太君を演じた亀梨さんにあることを言われたとき自分でも気がつかなかった心に驚いたことがある」と述懐。

続けて、「『演技を仕事にする』って言葉ではいくらでも言えるけどものすごく大変なことで、変な表現かもしれないけど心とか体とかのバランスがいつ崩れても不思議じゃない仕事なのかもしれないと感じることもあります」と女優として活動する中で抱く思いを吐露。「だからこそ役としても役を演じてない時でも、人との出会いはすごく大事だし嬉しいしほんとの心を感じたり感じてくれたり話せたり話してくれたりする人達にはものすごく救われてるし支えられてるし、ずっと大切にしていきたい」と改めた。

◆ファンからは期待と応援のコメント

ブログには、「心を見透かされるってことは太鳳ちゃんが向き合っているからこそだと思います。太鳳ちゃんの言葉で私も繋がりを見直しました」「太鳳ちゃんの周りには素晴らしい人ばかりですね。これからも演技頑張ってください!」などとファンから応援のコメント。映画への期待も寄せられた。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)