SMAP中居正広「松本潤くんで良かった」キャスティングに「失恋ショコラティエ」原作者も納得

SMAP中居正広「松本潤くんで良かった」キャスティングに「失恋ショコラティエ」原作者も納得

嵐・松本潤で「良かった」キャスティングに「失恋ショコラティエ」原作者&SMAP中居正広も納得

【中居正広・松本潤・失恋ショコラティエ/モデルプレス=10月20日】SMAPの中居正広がMCを務める日本テレビ系バラエティ番組『ナカイの窓』(毎週水曜23:59〜)が20日放送され、嵐の松本潤が主演を務めたフジテレビ系月9ドラマ『失恋ショコラティエ』(2014年)の原作者である水城せとな氏が登場。中居と、松本のキャスティングについてコメントした。

◆納得のキャスティング

「人気漫画家SP」がテーマの今回、スタジオに登場した水城氏は、番組からの「映像化は素直に嬉しい?」の質問に対し「○」と回答。中居が「これは松本潤くんで良かったんだろうね」と言うと「良かったと思います」ときっぱり。

「読者さんも一人一人いろんなイメージを持たれていると思うんですよ。でもそのイメージのまんまに、っていうのは無理じゃないですか現実」と説明し「(原作の)まんまは無理だし、変な話(原作を)超えるのも無理だって言われてますもんね」と中居が同意すると「そうだと思います。そういう意味では、(松本のキャスティングは)みんな納得してくれたと思います」と語った。

◆生・松本潤に緊張?

また中居が「松本にも会える?」と水城氏に問うと「そうですね、はは」と思わず笑顔に。「笑いが止まらない」と中居に言われつつも、水城氏は「撮影現場を見学させていただいたことがあります」と振り返り、緊張からか「近づいちゃいけないものを感じました(笑)」と笑顔で感想。中居は「切ない!失恋ショコラ切ない!」と同作タイトルに絡めてコメントし、その場を盛り上げた。

◆『失恋ショコラティエ』切ない恋模様が話題に

『失恋ショコラティエ』は、失恋から始まった片想いを緊迫感のある物語で紡ぐ切ないラブストーリー。主演の松本は、石原さとみ演じる憧れの最強天然系小悪魔女子・高橋紗絵子に片想いをし続けるショコラティエ・小動爽太役。登場人物全員が片想いという切ない状況や松本の熱演ぶりが大きな話題となった。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)