平成フラミンゴ、“初共演”EXITへの本音炸裂 連絡先交換問題&YouTuber×芸人に期待する化学反応まで語り合う<「青春スチャラカ学園」インタビュー>

平成フラミンゴ、“初共演”EXITへの本音炸裂 連絡先交換問題&YouTuber×芸人に期待する化学反応まで語り合う<「青春スチャラカ学園」インタビュー>

モデルプレスのインタビューに応じたりんたろー。、NICO、RIHO、兼近大樹(C)モデルプレス

【モデルプレス=2022/05/22】お笑いコンビ・EXIT(兼近大樹、りんたろー。)のABEMA初冠番組「青春スチャラカ学園」(ABEMA SPECIALチャンネル/日曜よる9時30分〜)が、8日より放送スタート。2人組YouTuber・平成フラミンゴ(NICO、RIHO)もレギュラー出演し、テレビとYouTubeの垣根を超えた新しい企画に挑戦していく。モデルプレスでは収録後の2組にインタビューを実施し、初共演の感想や互いの印象、10代の学生へのメッセージなどを聞いた。

同番組は、芸人、タレント、YouTuber、そして女優や俳優まで、幅広く人気者が勢揃いする夢の“学園”を舞台にしたシチュエーションコメディ。

EXITと平成フラミンゴのほか、俳優・藤岡真威人、女優・傳谷英里香がレギュラー出演し、6人が「お助け部(通称・だいじょう部)」の部員として、悩める学園の仲間たちを助けようと、コントとリアルが混在するドタバタ学園コメディを繰り広げていく。

◆EXIT&平成フラミンゴ、互いの印象は?

― EXITさんと平成フラミンゴさんは今回が初共演ということですが、お互いにどのような印象を持ちましたか?

りんたろー。:平フラ(平成フラミンゴ)のことはずっとYouTubeで見ていて、2人の世界観や仲良しオーラをそのままコントに落とし込めるんじゃないかと思っていました。実際に会ったらイメージ通りの2人だったし、コントでも見事にポテンシャルとスキルを発揮してくれているんです。

スタッフさんも平フラの良いところを理解して魅力を引き出してくれているし、回を重ねるごとに撮影現場が良い雰囲気になっている気がしています。

平成フラミンゴ:嬉しい〜!ありがとうございます。

兼近:本当に2人は器用だと思います。あと、まさかYouTube以外の仕事をやってくれるとは思わなかったから驚いたし、めっちゃ嬉しい!

俺らは以前テレビ番組で「コント番組を作るとしたら誰とやる?」という企画があったときに平成フラミンゴと答えたくらい、ずっと注目していたんですよ。でも、すぐに出てくれたからちょろいなと思いましたね(笑)。

NICO:いや言い方〜(笑)!本当にこちらこそです。

兼近:マジで一緒にできて嬉しいんですよ!2人とも20代前半に見えていたから、意外と俺らと年齢が近かったことにもびっくりしたし、だからこそやりやすさもあります!

RIHO:私たちはテレビのレギュラー番組自体が初めてなのでめちゃくちゃ不安だったんですけど、EXITの2人がすごく助けてくれるので心強いし、本当に楽しいです。休憩中もお喋りしてくれるので、私は優しい2人が大好きです!

兼近:あ、ありがとうございます…(笑)。

NICO:(笑)。でも、お2人は休憩中に収録の話をするのではなく、関係ない話で笑わせてくれるので、力みすぎずに楽しむことができています。励ましたりアドバイスしたりするんじゃなくて、そうやってリラックスさせてくれるところが2人の素晴らしいところです。

RIHO:相手に気を遣わせないよね。

兼近:平フラの2人もすごいんですよ。YouTuberは優しい人が多いから、テレビに出ると番組の空気を壊さないように静かになってしまうことも多いけど、平成フラミンゴは動画と同じ空気感でふざけてくれるんです。その方が2人の良さが出て番組的にも良いと思うし、自然体で出てくれるところも本当に助かっています。

◆EXIT、YouTuberとの共演で期待する化学反応とは

― 今回「お笑い芸人とYouTuber」「平成フラミンゴとコント」など、新たな組み合わせに期待する声も多数寄せられています。皆さんは、共演することで期待している化学反応はありますか?

りんたろー。:めちゃくちゃあります。俺らがYouTube界に進出するのは難しいし、逆に平フラは今の自分たちの環境で十分やっていけると思うので、こうして共演することに意味があるのか、これ以上何ができるのかを問う声もあると思うんですよ。

でも、俺はこの2組が共演することで、テレビとYouTubeの壁を超えられるんじゃないかと考えているし、何か新しい世界が見えるんじゃないかと想像してワクワクしているんです。今は深く考えず楽しみながら収録しているけど、結構大きな、大切な挑戦になるんじゃないかと感じています。

RIHO:めっちゃ嬉しいですね。この番組を通して芸能界とYouTube界の壁をぶち壊したいって私たちも思ってます。

NICO:深い。りんたろー。さんも兼近さんも、本当にしっかり考えてる人だなって、会う度、話す度に尊敬しちゃいます。

りんたろー:そのリアクション、俺らの芸風的に大丈夫かな(笑)。

兼近:(笑)。

― お互いに尊敬し合っているのが伝わってきます。

りんたろー。:YouTubeの登録者数や高評価数を伸ばすことは簡単にできることではないと思うので、平フラは本当にすごい。だからすごく応援しているし、俺らにも手伝えることがあったら手伝いたいと思っています!

◆平成フラミンゴ、EXITとの“連絡先交換問題”発生?

― インタビューをしていてもお2組の仲の良さが感じられるのですが、連絡先を交換したり、食事に行ったりといった交流はあるんですか?

NICO:りんたろー。さんはご飯に誘ってくれるけど、兼近さんは全然誘ってくれないし、私はLINEも知らないんですよ!

兼近:いや、りんたろー。が「俺の平成フラミンゴだ!」って囲ってるから!

りんたろー。:ええ!?めちゃくちゃ俺のせいにするやん!

兼近:りんたろー。が連絡先送ってくれたら…!

NICO:それじゃ、私たちに直接聞くのが嫌なのかなって思っちゃう(笑)。でも、できたらね、メンズから誘って欲しいよね?

RIHO:うん!誘って欲しい!

兼近:俺は何なら2人にお家に来て欲しいくらいの気持ちなんだけど…!フラミンゴの置物も持ってるし、マジて来て欲しい!だから今日の夜LINEするわ!

◆EXIT&平成フラミンゴ、10代の学生へ伝えたいこと

― 最後に、今回の「青春スチャラカ学園」の番組名にちなんで、今青春を送っている10代の学生読者へ向けてメッセージをお願いいたします!

兼近:10代は適当に楽しくやってくれれば思います。多分、人から言われたことなんて全く入ってこないと思うし、今は色んなことに影響されながら明るく過ごしてくれたらそれでいいんです。

RIHO:私も兼近さんと同じ。10代はなんとかなるし、本当に自分の思うままに進んで欲しいです。

NICO:たしかに。悩みや失敗が多い人の方が人間的にも成長していけると思うので、もし今悩んでいたり失敗続きだと感じたりしている人がいたとしても「これは美味しいぞ。将来の自分のためになってるぞ!」という風にとらえて、前向きに走っていって欲しいです!

りんたろー。:そうだね。俺なんかは10代なんて遠い昔すぎてあんまり覚えてないんですけど、結局辛いこともこうやって忘れていくと思うので…(笑)。学校とか狭い空間にいると「これが世界の全てだ」と思ってしまうこともあるけど、そこから出たら意外と小さいことだったり、年月が経ったら覚えていなかったりするからそんなに悩む必要はない!だから、思い切って色んなことに挑戦したらいいのかなと思います。

平成フラミンゴ:めっちゃ良いこと言う…!

全員:(笑)。

― 素敵なお話ありがとうございました!

(modelpress編集部)

◆EXIT(イグジィット)プロフィール

りんたろー。:1986年3月6日生まれ
兼近大樹(かねちか・だいき):1991年5月11日生まれ

2017年12月結成。“ネオ渋谷系パリピ芸人”と称されるチャラ男キャラで人気に。2018年11月、よしもと史上最速となる結成11ヶ月でのルミネtheよしもと単独ライブを開催。2019年には全国8都市を回るJAPANツアーを実施。バラエティ番組でも引っ張りだこの活躍を見せるほか、2020年にはスカイピース、Da-iCEとコラボしたCD「EXSID」をリリースするなど、お笑い第七世代の1組として多方面で活躍中。

◆平成フラミンゴ(ヘイセイフラミンゴ)プロフィール

NICO:1995年2月5日生まれ
RIHO:1994年4月13日生まれ

幼馴染同士、“アラサー独身コンビ”として高い人気を誇るYouTuber2人組。2020年4月に開設されたYouTubeチャンネルは、ティーンを中心にチャンネル登録者数を増やし開設から約1年5か月で100万人、2021年12月には200万人を突破した。小学生時代から20年以上の仲になる2人の神がかったシンクロ率とコンビの魅力を引き立てる編集技術の高さで人気を集める。主にあるある系やドッキリ系の動画を公開しており、YouTubeだけでなくTikTokでも“バズリ”を見せている。


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)