48グループ“紅白選抜”2名繰り上げ SKE48松井珠理奈が涙

48グループ“紅白選抜”2名繰り上げ SKE48松井珠理奈が涙

48グループ“紅白選抜”2名繰り上げ SKE48松井珠理奈が涙 (C)モデルプレス

【SKE48/モデルプレス=12月29日】大みそかに放送されるNHK「第67回 NHK紅白歌合戦」(19時15分〜23時45分 ※5分間の中断ニュースあり)のステージに立てるAKB48グループ「夢の紅白選抜」48名の結果が決定し、29日に生放送された同局系「ROAD TO 紅白」(19時30分〜22時30分 ※15分間の中断ニュースあり)で発表された。中学生以下のメンバーがランクインしたため、2名のメンバーが繰り上げされた。

◆中学生以下は繰り上げに

AKB48のパフォーマンスは後半(21時より)の31番目のため、中学生の田中美久と矢吹奈子(HKT48)は、時間の都合により歌唱に参加できず。パフォーマンスメンバーは49位以下から順番に繰り上げることになっており、49位と50位の北川綾巴と惣田紗莉渚(ともにSKE48)があらためて選抜入りすることが決定した。

これにより、元々6名だったSKE48メンバーは合計8名参加できることに。グループを代表しスタジオに生出演していたSKE48の松井珠理奈は発表を聞くと立ち上がって歓喜の涙。

番組では各劇場と中継をつなぎ、メンバーもリアルタイムで結果を聞いたが、ランクイン結果を聞き、楽屋に戻っていた北川と惣田はメンバーに急いで呼び戻された。

北川は「え…どうしよう。入れなかったと思って帰ってたんですけど…」と突然の出来事に言葉にならない様子で、惣田も「無理だと思ってお母さんに『焼肉食べに行きたい』って言ってた」と吐露。2人とも目に大きく涙を溜め、感激していた。

なお、田中と矢吹は天童よしみの「あんたの花道」ステージに応援参加することで、「紅白」に出演する。

◆松村香織もランクイン

SKE48は、北川と惣田のほか、大場美奈、須田亜香里、高柳明音、古畑奈和、松井珠理奈、松村香織の6名がランクイン。

中間発表にはランクインしていなかった松村の選抜入りも大きなサプライズとなった。

◆“夢の紅白選抜”とは?

同企画はAKB48グループ(AKB48、SKE48、NMB48、HKT48、NGT48)が今年の紅白歌合戦で「夢」をキーワードにした、グループ初のスペシャル企画。国内全メンバー300人以上の中から「紅白の本番=夢のステージ」に立つことができるのはわずか48人。そのメンバーを日本全国の視聴者が選んだ。

投票に向けて、同企画の特設サイトで全メンバーの「今年叶えた夢」を掲載。それを受け取ってどのメンバーが「夢の紅白選抜」としてふさわしいのか、紅白公式アプリとデータ放送を使って、投票を受け付けた。集まった票数は約46万票。

15日に中間結果を発表し、28日に投票を締め切った。また、順位は31日の紅白生放送内で発表される。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)