山本舞香、新ドラマで「想像以上に難しい」チャレンジ 珍道中に華を添える

山本舞香、新ドラマで「想像以上に難しい」チャレンジ 珍道中に華を添える

山本舞香 (画像提供:テレビ東京)

【山本舞香/モデルプレス=2月27日】女優の山本舞香が、テレビ東京系で4月から放送されるドラマ「SR サイタマノラッパー〜マイクの細道〜」(毎週金曜 深夜0時52分〜)に出演することがわかった。

◆山本舞香が「サイタマノラッパー」出演

同作は、入江悠氏が監督・脚本を務めた映画『SRサイタマノラッパー』シリーズ初となるドラマ版。埼玉の片田舎で生まれ育ったヒップホップグループ「SHO-GUNG」が、様々な困難を乗り越えつつ各地を転々としながら東北を南下し、クラブイベントを目指すことになる。

山本が演じるのは、大間出身の家出少女・トーコ。山本とともに出演が発表された皆川猿時演じるトラックドライバー・カブラギとSHO-GUNGに囲まれる紅一点の中、珍道中に華を添える。

「初めて見た目からヤンチャな役に挑戦します」と語る山本は、「方言にもチャレンジするのですが、想像以上に難しいです」と苦戦を強いられることもある様子。「これから皆さんと楽しく撮影して、良い作品をお届けしたいと思います」とコメントした。

◆OP&EDアーティストも発表

また、新キャストの発表とともに、同作のオープニングテーマをRHYMESTERが、エンディングテーマをぼくのりりっくのぼうよみが務めることも決定。

さらに、4月7日に神奈川県・CLUB CITTA'で行われる番組連動イベント「SR サイタマノラッパー THE LIVE MIC in NEXTSTAGE」に、ぼくのりりっくのぼうよみ、Creepy Nuts、P.O.Pが出演することも明かされた。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)