【テラスハウス・ハワイ編】「めちゃくちゃ好き」ついに告白…“死ぬほどの恋”の行方は?

【テラスハウス・ハワイ編】「めちゃくちゃ好き」ついに告白…“死ぬほどの恋”の行方は?

智可子、大志『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』31st WEEK(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

【テラスハウス/モデルプレス=7月19日】人気リアリティーショー「テラスハウス」の最新シーズン『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』(テラスハウス アロハ ステート)の第31話が18日から、FODとNetflixで配信スタート。新シーズンの舞台はハワイ。俳優の玉城大志(たまき・たいし/29)が、アルバイトの福山智可子(ふくやま・ちかこ/28)に告白した。<※以下ネタバレあり>

◆大志の告白に智可子は?

“死ぬほどの恋”をするためにテラスハウスに加入し、これまで様々な女子メンバーとデートを重ねてきた大志が、一瞬で虜となり、猛アプローチをしている智可子。

智可子の方もまんざらでもない様子だったが、恋に奔放で恋愛観をオープンにさらけ出した会社員のシェリーマリア澄川ラボエ(シェリーマリアスミカワラボエ/25)の影響を受けたのか、大志に「どう思っているか聞きたい」と自分への気持ちを確認する。

その場にはラッパーの“ウェズ”こと中嶋ウェスリー(ウェスリーナカジマ/29)もいたが、大志は「俺はめちゃくちゃ好きで、多分今まで出会った女性の中で一番好き」と堰を切ったように智可子への思いを語りだし、告白。「他の人に行ってしまったとき、俺は死ぬと思う」と文字通り“死ぬほどの恋”であることを認めた。

そんな大志に智可子は感謝しつつ、「正直なところすごい好きってわけじゃないのね」と自分の気持ちを打ち明け、「理想的な人だって分かってるの。多分こういう人と一緒にいたら幸せになるんだろうなとか、今まで自分が失敗したことはしないんだろうなってすごい思うんだけど…」と大志へ好印象を抱いているとはしつつも、新メンバーが入ってきたら自分の気持ちがどうなるかは分からないと、複雑な心境を吐露。大志は「ちかちゃんは"ready"(=準備が整っている)じゃないって思ってるから」とゆっくりと進めていきたいと答え、2人は最後にハグをした。

そして、アパレルに勤務する会社員の関川良(せきかわ・りょう/26)が入居。良が恋模様に関わってくるかが注目のポイントであるが、スタジオキャスト陣は、智可子の良への熱い視線を感じ取り、「これあるな!」「やばいやばい」「ガン見じゃん!」と盛り上がっていた。

◆男女新メンバー2人が加入

このほか、第31話では、銀行員の新田満理子(にった・まりこ/25)が加入した。

◆「テラスハウス」ハワイ編

シェアハウスに同居する男女の青春模様を記録したリアリティーショー『テラスハウス』。

番組初となる海外のテラスハウスで共同生活をしているのは、俳優の玉城大志(たまき・たいし/29)、会社員のシェリーマリア澄川ラボエ(シェリーマリアスミカワラボエ/25)、ラッパーの“ウェズ”こと中嶋ウェスリー(ウェスリーナカジマ/29)、アルバイトの福山智可子(ふくやま・ちかこ/28)、銀行員の新田満理子(にった・まりこ/25)、会社員の関川良(せきかわ・りょう)の6人。

スタジオキャストは東京編に引き続き、YOU、トリンドル玲奈、徳井、馬場園梓(アジアン)、山里、健太郎の6人が務めている。

地上波ではフジテレビにて、現在第27話まで放送済み。これまで全24話を予定していたが、12話分の延長が決定。全36話を予定している。(modelpress編集部)

情報:Netflix


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)