山崎賢人、無茶ぶりにも二つ返事 4つのテーマで神ショット

山崎賢人、無茶ぶりにも二つ返事 4つのテーマで神ショット

山崎賢人(画像提供:講談社)

【山崎賢人/モデルプレス=7月21日】俳優の山崎賢人(※「崎」は正式には「たつさき」)が、22日発売の雑誌「ViVi」9月号に登場。スペシャル撮り下ろしとロングインタビューが収録される。

同誌の人気企画「ViVi国宝級イケメン」(2017年度上期1位は菅田将暉)、唯一の殿堂入りの山崎。今回は彼が主演する映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」(8月4日公開)にちなんだ、ダイヤモンド、LOVE、クレイジー、Peace!という4つのテーマでの撮り下ろしに挑戦した。

山崎は、年に2回行われる同誌の人気企画「ViVi国宝級イケメングランプリ」の2015年下期と2016年上期を連覇。読者からの人気を誇り「強すぎる」ために2016年下期と2017年上期は殿堂入りになっている。今回は映画公開を前に、異例となる8ページにわたる撮り下ろし企画を実施。4つのテーマを、笠井爾示と佐野方美という2人の人気写真家が撮り下ろした。

◆撮影時のエピソード

「LOVE」のテーマでは「愛のオーラを表現して」という編集部からの無茶ぶりに二つ返事で「はいっ!」と答え、撮影した笠井が思わず「役者だねぇ!」ともらした表情を披露。

「クレイジー」のテーマでは「山崎賢人しか似あわないんじゃないか」という衣装を身にまとい、まさにクレイジーな動きを連発。しかし「デートにこの格好で来ても賢人くんなら許せる」と女性スタッフもうっとりさせるイケメンな視線を佐野が撮り下ろした。

ファン垂涎の神ショット満載の写真にあわせて、6000字を越えるロングインタビューでは映画への意気込み、LOVEなこと、クレイジーな一面なども語りつくした。(modelpress編集部)

情報:講談社


【Not Sponsored 記事】