欅坂46が語る美容論 “1ミリの違いで顔が変わる”メイクをするときのポイントは?

欅坂46が語る美容論 “1ミリの違いで顔が変わる”メイクをするときのポイントは?

(左から)長濱ねる、加藤史帆、齊藤京子、上村莉菜(画像提供:講談社)

【欅坂46/モデルプレス=7月21日】22日発売の雑誌「ViVi」9月号に、欅坂46およびけやき坂46より4名が登場。長濱ねる、上村莉菜、加藤史帆、齊藤京子の4人がアイドルの美容論について語った。

“THEアイドル像”には、白い肌、サラサラの髪、そして黒目がちな大きな目と、口を揃えて答える4人。そして、そのアイドル像に自身をより近づけるために、日々どんなケアをしているか。メイクをするときにどこに重点を置いているのかを明かす。

◆4人の努力が明らかに

アイラインのたった1ミリの違いで顔が変わる、ダンスをするときに髪が綺麗に見えるよう、研究してスタイリングをする…ファンが期待するアイドル像を壊さないように、そしてその期待値をさらに高めてもらえるように、心を尽くした美容法の数々を実践している。4人も、努力して美容をして「アイドルらしさ」を維持している。(modelpress編集部)

情報:講談社


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)