窪田正孝、ハイスペックイケメンぶりに反響 鍛えてないのにシックスパック・ダンス生披露・女子力の高さ…

窪田正孝、ハイスペックイケメンぶりに反響 鍛えてないのにシックスパック・ダンス生披露・女子力の高さ…

「おしゃれイズム」に出演した窪田正孝 (C)モデルプレス

【窪田正孝/モデルプレス=7月24日】映画『東京喰種 トーキョーグール』(7月29日公開)に主演する俳優の窪田正孝が23日放送の日本テレビ系トークバラエティ番組『おしゃれイズム』(毎週日曜よる10時〜)に出演。マッチョなボディとプロ並みのダンスを披露したり、洗濯物の折りたたみ方を実演したりと、礼儀正しく爽やかな人柄に、何もかもを兼ね備えた「ハイスペックイケメン」とネットで称賛の声が上がった。

◆鍛えてないのにシックスパック

ニコニコと飾らずに話す姿が「可愛い」と言われることも多い窪田だが、番組が仕入れてきた俳優・工藤阿須加からの情報は「トレーニングをしないのに体がバキバキ。割れた腹筋と無駄な脂肪のない腕の筋肉」という窪田の雰囲気とは対照的なマッチョなもの。

そんな窪田が「NG無いんで」とTシャツをめくって見せてくれたのは、絵に描いたようにひきしまった完璧なシックスパック。「ジム嫌いなんです、むしろ行ったこともない」という窪田は「誓って鍛えてない」と主張したが、腕まくりして見せた腕の筋肉も細いながらがっちりとした力強いもの。さらに「ぼく血管が凄い出るんですよ」と手をぐっと握ると、CGのように腕中に血管の形が。これにはMCの上田晋也も「狼男とかが変身する時の血管!」と、窪田の意外な肉体派ぶりに驚きの声を上げた。

◆ダンス「ポッピン」も披露

その筋肉質な体を「鍛えてる」と人に必ず言われるという窪田は「ほんとに鍛えてないんですよ!」と繰り返したが、「ポッピン」というダンスをずっとやっていたことが筋肉質の理由かもしれないと告白。そこで「今できたりするの?」と上田に促されるまま踊ってみせた窪田のダンスは、体を数秒ごとにはじくように動かしながら踊る、ストップモーションを思わせる高度なもの。「広場みたいなところで夏休み集まって練習していました」と丁寧な言葉でダンスについて語る窪田だったが、上田は「動きながら喋って!」とまさかの無茶振り。

しかし、「わかりました」と窪田は全く動じずに話しながらダンスを続けたため、逆にスタジオや上田が驚いて話せなくなる事態に。「不思議〜!」とその重力すら感じさせない踊りに森泉も感嘆の声を上げていた。

◆主婦顔負けの洗濯技も

また、お風呂やシンクに水滴がついているのが許せないと語ったり、車と対話するため車の掃除には6時間かけると告白したりと、かなりの綺麗好きの窪田。

この日は窪田のこだわりの洗濯物畳講座も実演し、襟ぐりの両脇を人差指と中指で挟んで持ち、中指の内側からそのまま袖部分を織り込んで二つ折りにしていくスピーディなTシャツの折りたたみ方法や、Yシャツを購入した際のプラスチックのカラー止めを再利用する方法など、主婦顔負けの洗濯技も次々と伝授した。

◆ハイスペックイケメンにネット釘付け

ネットでは窪田の礼儀正しい穏やかな人柄と、見事な筋肉とダンス、その女子力の高さに「この3つを兼ね備えてる窪田正孝にこわいものなし」「萌え死にしそう」「ハイパースペックイケメン」と萌えまくるファンが続出。「窪田正孝になりたい」とつぶやく男性ファンも続出するなど、何もかも兼ね備えた窪田に男女問わず注目が集まったようだ。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)