欅坂46渡辺梨加、胸キュンセリフ生実演で“TAKE2“発動

欅坂46渡辺梨加、胸キュンセリフ生実演で“TAKE2“発動

渡辺梨加 (C)モデルプレス

【渡辺梨加/モデルプレス=7月24日】欅坂46の石森虹花・上村莉菜・小池美波・菅井友香・土生瑞穂・原田葵・守屋茜・渡辺梨加・渡邉理佐・長濱ねる(けやき坂46兼任)とアンダーグループけやき坂46の加藤史帆・齊藤京子・佐々木久美・高本彩花が24日、都内で行われたイベントに出席した。

◆胸キュンセリフ実演で…

イベントの後半では、ゲームに登場する「マネージャーに向けて話すレッスンの合間のふとした会話」での胸キュンセリフを実演。

高本が「私が合格できたのは今まで応援してくださった皆さんのおかげです。私、今日の気持ちを、感謝の気持ちを絶対忘れません!」とガッツポーズ付きで、守屋が「皆の心をつかむ、アイドルになるためにも、マネージャーさん、アドバイスをお願いします!もう、決まってるじゃないですか!あなた、のことですよ」とアニメ風のセリフを怒り顔で、とキュートに披露し、ラストに順番がまわってきたのが渡辺。

天然キャラクターで知られ、表舞台では自ら発言することが少ない“ぺーちゃん”(渡辺の愛称)だが、「それではスタート!」とMCからGOサインを出されると黙りこくってしまい、MCが思わず「ちょっと1回止めますか!?」とTake2が発動。深呼吸し仕切り直した渡辺は、2回目ではしっかり「あの、いつも私の事見ててくれてすごい嬉しいです。できたら、ずっと私のことを見ててほしいな…なんて」と照れながらセリフを実演。「恥ずかしい…」と照れる姿も込みでメンバーからは「可愛い〜!」という声が上がり、安定の“らしさ”全開だった。

最年長メンバーとしてデビューした渡辺。抜群のルックスで、デビュー時から人気を博しており、女性ファッション誌『LARME』(徳間書店)のレギュラーモデルとして活躍するなど、女性人気も高い。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)