山賀琴子「ほとんど出ています」SEXY衣装をアピール<あいの結婚相談所>

山賀琴子「ほとんど出ています」SEXY衣装をアピール<あいの結婚相談所>

山賀琴子「ほとんど出ています」SEXY衣装をアピール<あいの結婚相談所>(C)モデルプレス

【あいの結婚相談所/モデルプレス=7月24日】2016年3月に開催された全国のミスキャンパスの頂点を決める日本最大級のミスコンテスト「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2016」にてグランプリに輝き、現在は女優として活躍している山賀琴子が24日、都内で行われた新ドラマ「あいの結婚相談所」(7月28日スタート/テレビ朝日系、毎週金曜よる11時15分〜※一部地域を除く)の制作発表記者会見に、共演の山崎育三郎、高梨臨、鹿賀丈史、前田美波里、中尾暢樹とともに出席した。

◆山賀琴子の衣装は“露出高め”

『あいの結婚相談所』のメンバーで、ポジティブで明るい帰国子女の橘シャーロット麻理子を演じる山賀は、「いろんな恰好をしたりするんですけど、露出がすごく多い衣装で、ドラマの中で脚はほとんど出ていますから、そういうところも注目して見ていただけたらなと思います」と自身の役をアピール。

現場の雰囲気を聞かれると「撮影の合間に、藍野所長の部屋で高梨臨さんと育さんと3人で、育さんがピアノを弾いて歌ったんです。歌のご指導をしていただいてすごく楽しかったです」と裏話を披露し、山崎も「藍野所長の部屋にピアノが置いてありまして、そこで時間ができると僕がすぐ弾いて、みんなで歌うみたいなことはよくやっていますね」と明かした。

◆ドラマ「あいの結婚相談所」

加藤山羊作画、矢樹純原作の人気コミックを映像化した同作は、元動物行動学者の准教授・藍野真伍(山崎)が所長を務める「あいの結婚相談所」を舞台に、毎回、結婚に悩むワケあり依頼者をゲストに迎え、入会金200万円、成婚率100%の同相談所が“あらゆる手段”を用い依頼者の願いを成就させていく新感覚婚活ミステリードラマ。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)