くみっきーが“求婚”される

くみっきーが“求婚”される

くみっきー、ケンコバから“求婚”「コロッと騙されそう」/舟山久美子(C)モデルプレス

【舟山久美子・ケンドーコバヤシ/モデルプレス=7月25日】モデルでタレントの“くみっきー”こと舟山久美子が25日、都内で行われたイベントに、お笑い芸人のケンドーコバヤシと鳴戸親方とともに出席した。

◆くみっきー、宝くじが当たったら?

宝くじのイベントにちなみ、もし7億円が当たったら何に使いたいか尋ねられたくみっきーは「まずは世界旅行をしたいですね。好きなものを食べて、寝て…ってことができますよね」と目を輝かせた。

さらにイベント後の囲み取材で同じ質問をされると、「海外旅行もいいですけど、お家とかも買ってみたいですね」と言い、「1人で住むのですか?」と追及されると、「家族みんなで住んだりとか、とにかくおっきい億の家ってすごいんだろうなって思います」と回答。

続けて、ケンドーから「やっぱり渋谷から近い方がいい?」と尋ねられると「はい、やっぱり自分の行きやすい場所がいいですね」と笑顔を見せた。

◆ケンコバがくみっきーに求婚

また、同じ事務所に所属するお笑いタレントの横澤夏子が結婚したことについて、コメントを求められたケンドーは「『今日、このあと(相手方の両親に)ご挨拶に行くんです』というときに仕事が一緒だったので、だいぶプレッシャーをかけてあげたんですけどね。『俺は今までお相手の両親に好かれたことがない』って。でもあっさりうまくいったみたいですね」と残念そうに明かした。

ケンドー自身、そういう相手はいないのか聞かれると、くみっきーを見つめ、「今日、もしかしたら。(くみっきーが)お家がほしいということで、渋谷区に僕がお家を建てたらコロッと騙されそう」と攻め寄る。くみっきーは「7億円の家に住めるのは夢がありますね」とまんざらでもない様子を見せた。

これにケンドーは「7億円を当てなければならなくなりましたね。こうなったら当てにいきますよ」と意欲を見せ、鳴戸親方から「結婚式に呼んでくださいね」と声を掛けられると「そういう約束もしておきますか。僕は全然いいですけど、そうする?」とくみっきーに質問。

「…そういうこともあるかもしれないですね」とくみっきーが言葉を濁すと、ケンドーは「これだけ確率の少ない話にそこまで濁す?」と肩を落として笑いを誘った。

◆ジャンボプリンに挑戦!

イベントでは、くじ引きで当たると食べられるというメニューの中から、通常サイズのプリン30個分のジャンボプリンが登場する場面も。くみっきーはプリンを見て「かぶりつきたいです」と声を弾ませ、実際に試食すると「美味しいです。(味が)優しい。いくらでも食べられますね」とニッコリ。

さらに、そのジャンボプリンをケンドーと鳴戸親方の2人で完食に挑戦することとなり、豪快に食べる2人を見てくみっきーは「男性がプリンを食べているというのも素敵ですし、男らしい感じがしました」とコメント。くみっきーの言葉に、ケンドーは「プリンで男らしく見えるのは珍しいもんね」とご満悦の様子だった。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)