大島優子&吉高由里子、榮倉奈々の第1子とも対面「私がママだよ〜」

大島優子&吉高由里子、榮倉奈々の第1子とも対面「私がママだよ〜」

榮倉奈々、大島優子、吉高由里子 (C)モデルプレス

【大島優子/モデルプレス=7月25日】女優の大島優子が25日、Instagramを更新。今年1月期の日本テレビ系ドラマ「東京タラレバ娘」で共演した女優の吉高由里子、榮倉奈々とのプライベートでのエピソードを披露している。

◆榮倉奈々の第1子に“刷り込み”

同日、吉高がTwitterに「終わってからも毎月会える関係は嬉しいな」と3ショットをアップし、3月の放送終了後も“タラレバ娘”の交流が続いていることが話題になっていた3人。

大島もInstagramで「月イチのタラレバ娘会」と写真を公開。「奈々ちゃんのお子にすでに二回も会い私がママだよ〜と刷り込ませる由里子と優子おばちゃん」と先月15日に誕生した榮倉の第1子とも早速対面したことを明かした。

榮倉もInstagramで「撮影中は濃厚な4ヶ月を過ごしたから、違う場所で違う時間を過ごしているのが不思議。元気と勇気をもらえる」と関係性をつづっている。

3人の微笑ましいエピソードにファンからは「なにそれ可愛いww」「刷り込みやめなさい(笑)」「ママが3人だね」「月イチで集まってるって仲良いね〜」「想像するだけで可愛い」「奈々ちゃんの赤ちゃん絶対可愛い」など反響が寄せられていた。

◆「東京タラレバ娘」とは

同作は東村アキコ原作の同名人気マンガを実写ドラマ化。吉高演じる独身で売れない脚本家として働く30歳の主人公・鎌田倫子が、幸せを求めて、恋に仕事に悪戦苦闘、右往左往するストーリー。

倫子の高校時代からの親友で、ネイリストとして働く山川香を榮倉、居酒屋「呑んべえ」の看板娘・鳥居小雪を大島、倫子たちを「タラレバ女」と皮肉る金髪イケメンモデル・KEYを坂口健太郎、そしてかつて倫子にフラれたドラマプロデューサー・早坂哲朗を鈴木亮平が演じた。(modelpress編集部)

情報:大島優子


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)