渡辺直美主演ドラマ「カンナさーん!」第2話視聴率を発表 「逃げ恥」超えのペース

渡辺直美主演ドラマ「カンナさーん!」第2話視聴率を発表 「逃げ恥」超えのペース

渡辺直美/7月13日に行われた舞台挨拶より(C)モデルプレス

【カンナさーん!/モデルプレス=7月26日】お笑いタレントの渡辺直美が主演を務めるTBS系火曜ドラマ「カンナさーん!」(毎週火曜、よる10時〜)の第2話が25日に放送され、平均視聴率が12.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことがわかった。

今作は、社会現象にまでなった新垣結衣主演の「逃げるは恥だが役に立つ」と同枠。「逃げ恥」は平均視聴率10.2%(初回)、12.1%(第2話)だったのに対し、今作は12.0%(初回)、12.6%(第2話)と「逃げ恥」を上回るペースだ。

◆ドラマ「カンナさーん!」とは

今作は2001年から2007年に、漫画雑誌「YOU」に連載された深谷かほる氏による同名漫画が原作。超ポジティブでパワフルな働くママ・カンナが降りかかる様々な困難を乗り越え、持ち前の明るさと笑顔でハッピーに生きていくハートフルエンターテインメント。

ファッションデザイナーとして働くママ・カンナ役を渡辺、イケメンだがゲスなカンナの元夫・礼役を要潤、カンナと礼の息子を川原瑛都が演じ、斉藤由貴、シシド・カフカ、山口紗弥加、工藤阿須加、トリンドル玲奈らが出演する。

第2話では、バツイチ、シングルマザーとなったカンナは、仕事も育児も誰にも頼らないと宣言したが、職場の後輩・翔子(トリンドル)が大量の発注ミスしてしまったため、それをフォローすることに。やむを得ず、麗音の面倒を姑である柳子(斉藤)に頼らざるを得なくなるという展開だった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)