近藤千尋、産後−12キロ成功 ダイエットの秘訣を明かす

近藤千尋、産後−12キロ成功 ダイエットの秘訣を明かす

近藤千尋(C)モデルプレス

【近藤千尋/モデルプレス=7月26日】モデルの“ちぴ”こと近藤千尋が26日、自身のブログを更新し、産後ダイエットについて語っている。

5月4日に第1子となる女児・十愛(とあ)ちゃんを出産した近藤。妊娠中には体重が12kg増えたそうで、「産んでもそこまで減らない体重にびっくりしました」とつづり、出産で5kgほどしか体重が落ちなかったことを回顧。

ゆっくり元に戻そうと考えていたところ乳腺炎を患ってしまい、食事もままならなかったことから2kgほど落ちたという。

◆食生活改善とマッサージが中心

その後、出産で開いた骨盤を整えるために骨盤矯正に通いつつ、「食事は和食中心にして、お菓子や油っぽいものを控えめにしました」と食事もヘルシーなメニューを中心に。「お腹が空いたら小さいおにぎりをちまちま食べたりしました!今も。甘いものがどうしても食べたい時は18時までに食べちゃいます」と母乳に影響が出ない範囲で食生活を改善したことを明かした。

また、「お風呂でボディーソープをつけて足首から太ももまで、手首から肩まで、ウエストを絞るように軽くマッサージを続けています」と日々の心がけを紹介。

切迫早産だった妊娠中には運動もできなかったため、現在は体力不足を痛感しているようで、「まずはたくさん汗をかいて代謝を良くすることを心がけています」と明かし、「てゆっても、24時間赤ちゃんと一緒なので旦那さんが遅い日などはゆっくり全身浴もマッサージも出来ないですが、できる時間を探してなんとなーく、ゆるーくダイエットしてます」と無理なくダイエットに取り組み、妊娠前の体重に戻ったことを報告している。

◆「関コレ」で産後初ランウェイ

6月22日には産後初めてイベントに登壇し、ミニ丈ワンピースからスラリとした美脚をのぞかせた近藤。

8月30日には京セラドーム大阪で開催される「KANSAI COLLECTION 2017 AUTUMN&WINTER(以下:関コレ)」で産後初ランウェイを飾ることも決定している。(modelpress編集部)

情報:近藤千尋

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)