【注目の人物】月9「コード・ブルー」で女優デビュー 山下智久を悩ませる美女・田鍋梨々花に注目集まる “ミスセブンティーン2016”出身の逸材

【注目の人物】月9「コード・ブルー」で女優デビュー 山下智久を悩ませる美女・田鍋梨々花に注目集まる “ミスセブンティーン2016”出身の逸材

【注目の人物】田鍋梨々花/『コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON』より(C)フジテレビ

【田鍋梨々花/モデルプレス=7月31日】“いま”見逃せない人物をモデルプレス編集部がピックアップして紹介していく<注目の人物>シリーズ。今回は、山下智久主演の月9ドラマ『コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON』(フジテレビ系/毎週月曜よる9時〜)にて、難役に挑戦し女優デビューを果たした田鍋梨々花(たなべ・りりか/14)をフィーチャーする。

◆月9「コード・ブルー」出演で話題に

同作で田鍋は、山下演じる藍沢耕作が脳外科で出会った患者・天野奏(あまのかなで)役を演じ、24日放送の第2話の後半から登場。天真爛漫な笑顔を見せて山下と親しげに話す様子が描かれていたが、31日放送の第3話では、山下に重要な問題をつきつけることになる。

奏は、脳に問題を抱える14歳の天才ピアニストという難役のため、オーディションにて決定。田鍋は見事にその座を射止め、番組プロデューサーからは「特別な魅力を持った美少女」と評価を得るなど、業界での注目度も高めている。

初登場した第2話では、放送終了後ネット上で「今の美少女は誰!?透明感がすごい」「“天才ピアニスト”がぴったりな女の子が出ていた」「緊迫したドラマに天使が現れた…」「一気に視線奪われた」と出演シーンは短かったのにも関わらず、すでに話題に。

演技初挑戦とは思えない圧倒的な存在感を放つ田鍋は、4話以降も出演。今後ストーリーにどのような息吹をもたらすのか注目が集まっている。

◆ミスセブンティーン2016受賞 “最年少”で専属モデルへ

田鍋は、2016年に行われた雑誌『Seventeen』専属モデルオーディションにて、「ミスセブンティーン2016」グランプリを受賞。小さな顔に大人びた顔立ち、大きくて澄んだ瞳、スラッと伸びた手足の抜群スタイルなど、田鍋が持つ美貌に注目が集まり、同年10月号より最年少専属モデルに抜擢。現在は、ドラマのほかにも、DHC「薬用アクネコントロール」のテレビCMにも出演中。

モデルだけではなく、女優としても新たな一歩を踏み出した田鍋は、今後もさらなる飛躍を遂げていくだろう。

■Q1.デビューのきっかけは?

GirlsAwardでのスカウトです!

■Q2.好きな食べ物/嫌いな食べ物

好きな食べ物は、白子・マグロ・しらすです!
嫌いな食べ物は、ナスです!

■Q3.好きな男性のタイプ

優しい人

■Q4.好きな言葉(座右の銘)

十人十色

■Q5.これだけは他の人に負けない!

ポジティブ思考

■Q6.自分にキャッチコピーをつけるとしたら?

ポジティブシンキングは入れたいです!

■Q7.スタイルキープ(体作り/健康維持)のためにやっていること

バランスボール

■Q8.最近ハマっていることは?

映画をたくさん観ること!

■Q9.最近した初体験

以前、Seventeenの企画でやった催眠術。

■Q10.今、一番会いたい人(憧れ・尊敬している人)

志村けんさん

■Q11.今、最も情熱を注いでいること

愛犬のらんちゃんと遊ぶこと。

■Q12.今、悩んでいること

矯正しているので沢山食べられないこと。でも、食べ過ぎを抑えられるので我慢しています!

■Q13.最近泣いたこと

「コード・ブルー」の撮影の演技で泣きました。

■Q14.今の夢(今後チャレンジしたいこと)

モデルとしても、女優としても活躍できる人になりたいです!!

■Q15.夢を叶える秘訣

色々なドラマや映画を観て沢山勉強をする!モデル面では家で表情の練習やポージングの練習をする!努力を沢山したいです!!

(modelpress編集部)

■田鍋梨々花(たなべ・りりか)プロフィール

生年月日:2003年12月24日
出身地:千葉県
身長:162cm
血液型:AB型
趣味:カエルグッズ集め、絆創膏集め、ショッピング
特技:和太鼓(三姉妹で習っている)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)