加藤紗里、カフェ開店も3ヶ月でスピード閉店していた

加藤紗里のカフェが3カ月でスピード閉店 「紗里なりに頑張った」とTwitterで報告

記事まとめ

  • 加藤紗里が7月27日付のTwitterで、広島県にオープンさせたカフェが閉店となったと告白
  • 加藤は自身の名前を冠した“サリーズカフェ”の開店を、5月22日付のSNSで報告していた
  • 3カ月での閉店に加藤は「紗里なりに頑張った」と自分をほめ、理由を分析している

加藤紗里、カフェ開店も3ヶ月でスピード閉店していた

加藤紗里、カフェ開店も3ヶ月でスピード閉店していた

加藤紗里(C)モデルプレス

加藤紗里/モデルプレス=7月28日】タレントの加藤紗里が27日付のTwitterにて、5月に地元・広島県にオープンさせたカフェ閉店となったことを明かした。

5月22日付のTwitterにて、自身の名前を冠した“サリーズカフェ”の開店を報告していた加藤。

しかし、7月27日付の投稿で「皆様に大変ご愛顧頂きましたサリーズカフェですがこの度閉店する事となりました」と突如閉店を発表。「3ヶ月と言う期間でしたが紗里なりに頑張ったなと思います」と自分を褒め、「やっぱ売り物がスマイル0円だったのが原因かな」と理由を分析した。

◆「紗里を求めて大行列が…」できなかった

続く投稿でも「みんなに名前がタリーズカフェのパクリだと罵倒されたサリーズカフェ 紗里を求めて大行列が...出来る...気がしたんだけど(笑)めーっちゃ惜しまれつつ、、、閉店」と名残惜しそうにつづり、「まぁ仕方ない 次はなにしよっかな」とすでに気持ちを切り替えているようだ。(modelpress編集部)

情報:加藤紗里

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)