二階堂ふみ、”先輩”コムアイの大学での印象は?恋愛観も告白

二階堂ふみ、”先輩”コムアイの大学での印象は?恋愛観も告白

二階堂ふみ (C)モデルプレス

【二階堂ふみ/モデルプレス=7月30日】30日放送のフジテレビ系トーク番組「ボクらの時代」(毎週日曜あさ7時)に女優の二階堂ふみ、音楽ユニット・水曜日のカンパネラのコムアイ、ダンサーの菅原小春が出演した。

◆キャンパス内で…

2016年12月に放送されたドラマ「トーキョー・ミッドナイト・ラン」(フジテレビ系)でW主演を務め共演経験もある二階堂とコムアイだが、実は慶應義塾大学同士の先輩後輩。二階堂は「見たことあるもん、大学の中で」と大学内で見かけたことがあることを告白。

「なんかすごい変な帽子かぶってる人が遠くから歩いてて…」「あの人がコム…アイ…ちゃんかな?って」とキャンパス内でもコムアイは異彩を放っていたそう。コムアイは笑いながら、「ふみちゃんも結構変な格好してたんだよ」と二階堂も負けじと存在感を発揮していたことを主張していた。

◆二階堂ふみ、現在の恋愛観は?

独特な世界観で幅広い支持を得るコムアイ、そしてリアーナなどのバックダンサーを務め、少女時代などの振り付けを担当、世界的に活躍する菅原と個性的な3人の共演が放送前から話題となっていた今回の放送。

恋愛観が話題になる場面もあり、「お父さんと住んでた時期が短かったから男性に対する免疫がなくて、どこか中学生の時とかすっごく構えてて」という二階堂は、高校生で初めて仲の良い男の友達が出来たそう。「1人は剃りこみ入ってて短ランでボンタン履いてて。『何こいつ』って思ったんだけど好きな音楽とか漫画が一緒で」と振り返った。

しかし、恋愛となると、「好きって思ってる自分が恥ずかしい。好きって言えない。目も合わせられない」と控えめな部分も。経験を経て「最近は毎日会えるしドキドキ出来る友だち、おならとかできる友だちが良い」と友だちのような関係性の相手が理想になってきたことを明かした。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)