渡部建、24時間テレビ・マラソンランナーについて本音「ありえないですよね」

渡部建、24時間テレビ・マラソンランナーについて本音「ありえないですよね」

渡部建、24時間テレビ・マラソンランナーについて本音「ありえないですよね」/渡部建(C)モデルプレス

【渡部建/モデルプレス=7月31日】お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が31日、都内にて開催されたイベントに出席。チャリティーマラソンのランナーが当日に発表されることが明らかになった、『24時間テレビ40 告白 〜勇気を出して伝えよう〜』(日本テレビ系/8月26日〜27日に放送)について、本音を語った。

◆渡部建、24時間テレビ・マラソンランナーの有力候補?

ランナーに指名される可能性がある渡部は、「この時期は高校野球を見るので、どんどん日焼けしていって、みんなに『お前、(マラソンの)練習しているだろう』と言われる。ただ、発表があった通り、本当に僕も知らないのです。僕かもしれないというだけで…」と戸惑いを隠せない様子で、「“走る理由のある人”としか聞いていないので」と言及した。

◆新たな試みに本音

また、ランナーに選ばれたのか否かが当日に告げられることについては、「ありえないですよね」と苦言。「練習マニュアルを渡されましたよ。一日に腹筋を何回とか」といい、「万が一となったときに、走れないとなったら、ご迷惑をかけるでしょ」と練習はしていることを示唆。ただ、「ちょっと怖いですね。腰に爆弾を抱えていますので。トレーナーの方とも会うみたいなのですが」と不安があることを明かした。

走りたいのかを尋ねられると、「それも微妙で、あの演出だと罰ゲームみたいじゃないですか。本当は『選ばれて、やったー!』じゃないといけないのですね、名誉あるランナーだから」とするも、「それは嫌ですよ。あれだけ走れないですもん」と本音をポロリ。「でも、『嫌です』とも言えないじゃないですか。『みなさんのお力になれるのであれば走りたいです』と言うしかないですよね」と苦笑いを浮かべた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)