“わりと脱がされる”星野源「すごい裸だった!」共演者から絶賛受ける<プラージュ>

“わりと脱がされる”星野源「すごい裸だった!」共演者から絶賛受ける<プラージュ>

星野源 (C)モデルプレス

【星野源/モデルプレス=7月31日】31日、都内にて「連続ドラマW プラージュ 〜訳ありばかりのシェアハウス〜」(8月12日スタート/WOWOWプライム、毎週土曜よる22時〜)完成披露試写会&舞台挨拶が行われ、主演を務める俳優で歌手の星野源をはじめ、石田ゆり子、仲里依紗、眞島秀和、中村ゆり、スガシカオ、渋川清彦、吉田康弘監督が登壇した。

イベント終盤、キャスト一人ひとりが見どころを語った場面でスガが「脱いでますからね!すごい脱いでますから!俺、源ちゃんの裸初めて見た!」と星野が劇中で肉体美を披露していることを暴露。

星野は「そんなことはどうでもいいんですよ」と制止しつつ「僕はわりと役者では脱がされるんですよ(笑)。よく脱がされる」と苦笑い。さらに「すごい裸だった!」とスガの絶賛は止まらず、星野は「本当に嫌でしたね…。裸はもうなるべくなしにしたい」と本音を明かした。

また、スガは脱ごうとしたところ止められていたことが明らかになり、星野は「なんですか?その明確な差は?なぜ僕は野放しで脱がされるんですか?」と疑問を訴えていた。

◆“訳あり”が集うシェアハウスが舞台

同作は“訳あり”な7名が住むシェアハウス「プラージュ」を舞台に、さまざまな過去や罪を背負う厄介者たちの人間ドラマを描く、涙とユーモアにあふれたエンターテインメントミステリー。

星野は、旅行代理店に務める会社員から思わぬことで前科者になってしまった吉村貴生を演じる。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)