坂口健太郎が“空気を読まずにプロポーズ”「恥ずかしい」

坂口健太郎が“空気を読まずにプロポーズ”「恥ずかしい」

坂口健太郎(C)モデルプレス

【坂口健太郎/モデルプレス=8月1日】俳優の坂口健太郎が1日、都内にて行われたイベントに出席した。

◆“空気を読まずにプロポーズ”

新CM「空気を読まずにプロポーズ篇」に出演する坂口は、カフェで突然プロポーズをする…という胸キュンシチュエーションに「恥ずかしい」と照れ笑い。

一方、完成したCMについては「“空気を読めない”ってプラスに思われない方もいらっしゃるかもしれないですが、空気を読まずに優しいことを言うっていういい塩梅(になった)」とお気に入りの様子を見せていた。

◆ドラマ撮影の合間に

またトーク中、室温が高く、汗が止まらなくなる場面も。「暑いですね。ちょっとすみません…」とハンカチで汗を拭った瞬間、シャッター音が鳴り響くと「今撮るの!?」と驚いた表情。

TBS系日曜劇場「ごめん、愛してる」(毎週日曜よる9時〜)の撮影の合間にイベントに参加したとあって、多忙ぶりも伺えるが、止まらぬ汗に「体調が悪いわけじゃないですよ(笑)」と申し訳なさそうに笑った。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)