「HiGH&LOW」“山王連合座談会”開催!山下健二郎ら“わちゃわちゃ”5人組に聞いた「1番ギャップがあるのは」「彼氏にしたいのは」「ほかのチームに入るなら」<モデルプレスインタビュー>

「HiGH&LOW」“山王連合座談会”開催!山下健二郎ら“わちゃわちゃ”5人組に聞いた「1番ギャップがあるのは」「彼氏にしたいのは」「ほかのチームに入るなら」<モデルプレスインタビュー>

モデルプレスのインタビューに応じた町田啓太、鈴木伸之、山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹(C)モデルプレス

【HiGH&LOW/モデルプレス=8月1日】EXILE HIROが企画プロデュースを務める総合エンタテインメント「HiGH&LOW」の新作映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY」が、8月19日に公開される。今回、モデルプレスでは、山王連合会より、ダン役の山下健二郎(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、ヤマト役の鈴木伸之(劇団EXILE)、ノボル役の町田啓太(劇団EXILE)、テッツ役の佐藤寛太(劇団EXILE)、チハル役の佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)にインタビューを実施。“山王連合座談会”と題し、いくつかのテーマを投げかけた。


◆「HiGH&LOW」とは

リアルとファンタジーがコラボした世界観で、映画、ドラマ、動画配信、コミック、SNS、アルバム、LIVE など、あらゆるメディアを巻き込み展開する「HiGH&LOW」は、完全オリジナル原作からなる、“SWORD地区”に存在するチームのプライドをかけた闘いと、その裏のリアリティのある大人の世界・生き様を描く物語。

“SWORD”とは、その地区で拮抗する5つのチームの総称(S=山王連合会、W=White Rascals、O=鬼邪高校、R=RUDE BOYS、D=達磨一家)。

中でも、岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)演じるコブラが総長をつとめる、山王連合会は無法な輩から街を守るため地元の若者が結成。「山王街」という商店街を根城とする。このほか新メンバーとして、テッツの後輩、ケン(岩谷翔吾/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)とヒカル(山本彰吾/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)も加わった。

◆“山王連合座談会”開催!

今回の“山王連合座談会”では、幼なじみチームならではの雰囲気そのままにトークが展開。

ムードメーカーの山下を中心に、無邪気な天然が炸裂した最年少・寛太、それにツッコミを入れるのが大樹の“W佐藤”コンビ、面白エピソードで盛り上げる鈴木&的確なサポートで優しさ全開の町田。“わちゃわちゃ”5人組の現場の空気感が伝わるように…細かなやりとりも含め座談会の様子をお届け!

◆山王連合会の中で、役と1番ギャップがあるのは誰?

― 今回は、“山王連合座談会”を開催します!

一同:イエーイ!!

山下:楽しいっすね。こういうの好きです。

― では早速、「山王連合会の中で、役と1番ギャップがあるのは誰?」。コブラ役の岩田さんも含めた初期メンバー6人の中から、1人選んでください。

鈴木:(即答で)僕、決めました。

町田:ギャップですか…。

山下:結構皆一緒なんだよな〜。

大樹:当て書きしていただいてますもんね。

寛太:山王連合の中で?

大樹:そう。

山下:でも、やっぱり…ね。

― では、順番に。

山下:コブラ。

町田:コブラさん。

寛太:俺もコブラさん。

鈴木:同じくコブラ。

大樹:コブラさんです。

― 全員一致!どんなところが?

町田:絶対喧嘩しなさそう。

大樹:あんなに冷たくない。

寛太:めちゃくちゃ笑わせてくれますもん。

山下:もうちょい声大きいっすよ。

一同:(笑)

山下:みんなそうでしたけど、バイク乗ってエンジンかけてもあのボリュームですよ。何言ってるか全然聞き取れなかったです(笑)

町田:岩田さん、この記事見ますよ(笑)。

山下:これは、読んで欲しい。絶対ここ書いてくださいね!

― ぜひ(笑)。反対に、役と最も近いのは誰ですか?

大樹:これはもう…

寛太:山王でですよね?

山下以外:(口々に)ダンさん。

山下:僕自身も、1番自分が合ってると思います。

― 具体的に似ているなと思うところは?

山下:盛り上げ役なところとか、本当にあのまんまです。だから、役作りは特になく、普段の自分をそのまま出して演じています。

― 演じやすかったですか?

山下:演じやすさしかなかったっす!もう、ただの俺です(笑)。

◆もしも女性だったら、彼氏にしたいのは誰?

― では、次の質問です。「もしも女性だったら、彼氏にしたいのは誰?」。

寛太:山王連合会のメンバーの中でですか?

― はい、岩田さんを含めた6人の中から。

大樹:ずっと山王連合会の中からだよ。

山下:そろそろ把握して。

寛太:(笑)

大樹:もう何回も聞いてるから。

山下:すみませんね、本当に。

― いえいえ、さすがDTC(ダン=山下、テッツ=寛太、チハル=大樹)。

一同:(笑)

― 決まった方から、どうぞ!

大樹:ヤマト。

鈴木:コブラ。

寛太:ダンさん。

町田:僕もダンさんです。

山下:ありがとうございます!俺はヤマトかノボル。

町田:えっノボル!?重たいですよ…(苦笑)。浮気したら、そいつのところ乗り込みますよ。

山下:確かに(笑)。じゃあヤマトかな。

― 人気が二分しましたね。

寛太:ダンさんが一緒にいて1番楽しそうです。

大樹:ヤマトは、ナオミ(藤井萩花)って幼なじみがいるんですけど、ナオミの気持ちが分かります。

山下:あの2人の関係いいよな。でも、不思議。何でくっつかないんだろうって。

― じれったい関係で。

寛太:幼なじみだからこそ何じゃないですか?

鈴木:やってる僕もじれったいです(笑)。

山下:あのいがみ合ってるけど、実は好きみたいなのいいよな〜。湿布貼ってもらってるシーン、好きだったな。

― 素敵な関係ですよね。反対に「この人は彼氏にはちょっと」と思うのは?

町田:(食い気味に)それ、確実にノボルですよね?

町田以外:(口々に)ノボル。

鈴木:多少のケンカで銃持ってこられたら話にならない(※ドラマ「HiGH&LOW 〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜」のワンシーン)。「やめろ、やめろ!」って止めるの必死だったんですから(笑)。

一同:(笑)

町田:演じてる僕が思うくらいですから、皆思ってると思います。

山下:あとは、コブラっすよね。付き合ってもつまんないですよ。

― コブラは声が小さいし、付き合ってもつまらないし…。

山下:そうっすよ!本当に声小さいですからね。

鈴木:厳しい(笑)。

町田:「MUGEN」(※かつてコブラとヤマトが所属していたチーム)にいた頃とか、昔は元気だったんですけど。

― 映画「HiGH&LOW THE MOVIE」では、笑顔も多めで。

山下:そうですね。

鈴木:ヤマトと張り合ってましたからね。

◆もしも山王連合会以外でほかのチームに入るならどこがいい?

― 次にいきます。「もしも山王連合会以外でほかのチームに入るならどこがいい?」。

一同:(かなり悩む)

― 「山王連合会じゃなきゃ」もありで!

鈴木:それなら、山王がいいです!

山下:俺もそうっすね。

ほか:(頷く)

山下:愛着もあるし、単純にかっこいい。

大樹:あと、1番人間っぽい感じがします。

山下:分かる。俺はハーレー好きなんで、そこも。バイクチームってかっこいいし、アメカジ着てバチッとハーレーに乗るっていうのはいいですよね。

町田:バイクいいですよね。

山下:最近あんまり目立ってないけどな。

鈴木:SWORD地区の瓦礫とかしている。

一同:(笑)

鈴木:しかも、今回の「THE MOVIE 2」と「THE MOVIE 3」でキャストが39人増えてるから。

大樹:完全に埋もれっちゃってる。

寛太:埋もれっちゃった。

― 映画も2、3と続きますからね!山王連合会は、“わちゃわちゃ”した雰囲気がいいですよね。

山下:そうなんですよ〜。映像にもそれが乗っかってて。台詞オンじゃなくて、音楽が流れてる中、皆で商店街を楽しそうに歩くシーンとか山王らしいなと思います。男のノリがそのまま出ています。

寛太:(1人で笑う)

山下:(寛太に向かって)なんだよ。

大樹:どうしたの?

寛太:めっちゃ楽しいなと思って(笑)。

山下:なんだよ(笑)。

大樹:何か気持ち悪い(笑)。

― 寛太さんの末っ子感もいいですね(笑)。プライベートで“山王会”を開催することはありますか?

山下:飯よく行きますよ。

大樹:コブラ会とかダン会とか名前をつけて。コブラ会だったら、岩さんがお店の予約とかセッティングをしてくださるっていう。ダン会のときは、健二郎さんが。

― 基本的には、お兄さんチームが。

山下:多いですね。行けるときに行ったり、あとは寛太の20歳をお祝いしたり。

寛太:誕生日、お祝いしていただきました。

鈴木:今年もお祝いました。たまたま誕生日の2日前(6月16日)に、山王連合会で舞台挨拶(※メンバーが交代で出演している「HiGH&LOW THE LAND」のイベント)があったので壇上で。

大樹:3年連続じゃない?19、20、21歳。

寛太:ありがとうございます!

山下:今日は月島なので、この後も寛太と飯行こうかなって。ほかのメンバーは、バラバラなんですよ。

大樹:うわ〜いいな〜。

町田:行きたかった。

鈴木:もんじゃ?

鈴木・町田・大樹:ズルい。

寛太:(お辞儀しながら)ありがとうございます!!

― 本当に仲良し。「HiGH&LOW THE LAND」の発表会(※6月14日よみうりランドで行われた記者会見)で山王連合会の皆さんが揃ったときも、その雰囲気が出ていました。

山下:あのときもありがとうございました。でも、岩ちゃんメインのニュースが速報で上がってましたよね?

大樹:ジャケットが暑いってやつ。

― あっ、記事見ていただいて…。

山下:俺、回してたのに岩ちゃんの汗に負けた?みたいな。あっち汗かいただけですよ?

一同:(笑)

町田:岩田さんが総長ですから(笑)。

山下:まあ、そうやな(笑)。

一同:(爆笑)

◆山王連合会の見どころは○○だ!

― 最後の質問になりますが、「『THE MOVIE 2』での山王連合会の見どころは○○だ!」。

山下:戦いに行く男の姿!気持ちを背負って向かう姿!そこに注目してほしいですね。特に山王はバイクに乗って行くシーンがあって、かっこよく仕上がっていると思います。スタントを使ってもいいんじゃないかってくらい、バイクは結構なスピードで走っています。多分、無敵な人間だと思われてるんですけど、正直俺らも怖いです(笑)。

大樹:「こんくらいいけるだろ」って(笑)。

町田:バイクとバイクも、すごく近かったんです。キープしたまま走るなら大丈夫なんですけど、一列からVの字になるとか、結構トリッキーな隊列で。

山下:それも全部、俺らがやってるので。

大樹:でも、誰一人怪我をすることも、バイクを壊すこともなく、無事に。

鈴木:1人、コケたのがいましたけど…

寛太:僕ですね(笑)。でも、怪我はなく。

鈴木:あと、ほかのシーンですけど、1人穴に落ちたっていう事件も。

大樹:珍事件がありましたね!

町田:(笑)

鈴木:皆で歩いていたら、1人だけいなくなって。「あれ?」って見たら、啓太さんが穴に落ちてました(笑)。夜で暗かったので、岩田さんがスタッフさんだと思ったみたいで、啓太さんだって気づかず「大丈夫ですか?」って。

町田:何が起きたか分からなくて、1分くらい固まってました(笑)。

一同:(笑)

(盛り上がるが時間切れ)

山下:終わりですね…。

寛太:(満面の笑み)楽しかった!!

― ありがとうございました!

◆最新作は“未来をかけた最大の戦い”

束の間の平和を取り戻していたSWORD地区に、突然、彗星のごとく現れた悪名高いスカウト集団「DOUBT」と武闘派集団「プリズンギャング」。そこに、権力と癒着してカジノ建設の野望を持つ反社会組織「九龍グループ」も加わり、未来をかけた最大の戦いが始まった。

最新作で、山王連合会はどのような活躍を見せてくれるのか…。進化した彼らの姿に注目だ。(modelpress編集部)

■山下健二郎(やました・けんじろう)プロフィール

1985年5月24日生まれ。2010年劇団EXILEのメンバーとなり、同年三代目J Soul Brothersのパフォーマーに抜擢。11月「Best Friend's Girl」でデビュー。俳優としては、連続ドラマ「ある日、アヒルバス」(2015年、NHK BSプレミアム)、「ナポレオンの村」(2015年、TBS)、配信ドラマ「福家堂本舗 −KYOTO LOVE STORY−」(2016年、Amazonプライム・ビデオ)、「HiGH&LOW」シリーズなどに出演し活躍。

■鈴木伸之(すずき・のぶゆき)プロフィール

1992年10月14日生まれ。2010年、「第3回劇団EXILEオーディション」に合格し俳優として活動を開始。同年、舞台「ろくでなしBLUES」でデビュー。近年の主な出演作は、ドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」(2014年、TBS系)、「水球ヤンキース」(2014年、フジテレビ系)、「あなたのことはそれほど」(2017年、TBS系)、大河ドラマ「花燃ゆ」(2015年)、映画「ストレイヤーズ・クロニクル」(2015年)、「オオカミ少女と黒王子」(2016年)、「HiGH&LOW」シリーズなど。2017年は、4月期TBS系連続ドラマ「あなたのことはそれほど」の“有島くん”役で、知名度と人気が急上昇。話題の映画「東京喰種トーキョーグール」にも出演。

■町田啓太(まちだ・けいた)プロフィール

1990年7月4日生まれ。2010年「第3回劇団EXILEオーディション」に合格し、同年12月、舞台「ろくでなしBLUES」で俳優デビュー。2014年放送のNHK連続テレビ小説「花子とアン」で注目を浴び、近年の出演作には映画「劇場霊」、ドラマ「流星ワゴン」(TBS系)、「美女と男子」(NHK)、「スミカスミレ 45歳若返った女」(テレビ朝日系)、「HiGH&LOW」シリーズなど。2017年は、配信ドラマ「Love or Not」(dTV&FOD)、連続ドラマ「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ系)、NHK BSプレミアム「定年女子」(日曜後10:00、全8話)などに出演。2018年は「OVER DRIVE」の公開を控えている。

■佐藤寛太(さとう・かんた)プロフィール

1996年6月16日生まれ。福岡県出身。身長181cm。2015年1月、劇団EXILEに正式加入し俳優として活動を開始。劇団EXILEの舞台をはじめ、「HiGH&LOW」「イタズラなKiss THE MOVIE」シリーズなどに出演。映画「恋と嘘」(10月14日公開)の公開も控える。

■佐藤大樹(さとう・たいき)プロフィール

1995年1月25日生まれ。2014年4月27日、「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」に合格しEXILEに加入。2017年、「FANTASTICS」としても始動。俳優としては「HiGH&LOW」シリーズに出演するほか、舞台「錆色のアーマ」で主演をつとめた。

■「HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY」
<8月19日(土)全国ロードショー>

企画プロデュース:EXILE HIRO
脚本:平沼紀久、渡辺啓、福田晶平、上條大輔、Team HI-AX
監督:久保茂昭(「HiGH&LOW THE MOVIE」監督)、中茎強(「HiGH&LOWドラマSEASON2」監督)
アクション監督:大内貴仁(「HiGH&LOW THE MOVIE」/「るろうに剣心」シリーズ)
企画制作:HI-AX
製作:「HiGH&LOW」製作委員会
配給:松竹

出演:

【山王連合会】 岩田剛典・鈴木伸之・町田啓太・山下健二郎・佐藤寛太・佐藤大樹・八木将康・岩谷翔吾・山本彰吾

【White Rascals】 黒木啓司・遠藤雄弥・稲葉友・蜿r太郎・廣瀬智紀・松田凌・西川俊介・西村一輝/喜矢武豊・樽美酒研二

【鬼邪高校】 山田裕貴・鈴木貴之・一ノ瀬ワタル・青木健・清原翔・陳内将

【RUDE BOYS】 窪田正孝・佐野玲於・ZEN・佐野岳  

藤井夏恋・鈴木梨央

【達磨一家】 林遣都・阿部亮平・小澤雄太・水野勝・田中俊介・守屋光治・井澤勇貴

【苺美瑠狂】楓・佐藤晴美・山口乃々華・城戸愛莉

藤井萩花・坂東希

【DOUBT】 中村蒼・秋山真太郎・武田航平

【MIGHTY WARRIORS】 ELLY・大屋夏南・野替愁平・白濱亜嵐・ANARCHY・LIKIYA・祐真キキ

【プリズンギャング】 NAOTO・関口メンディ―・岩永ジョーイ・武尊・城戸康裕・JAY・中谷太郎

【雨宮兄弟】 TAKAHIRO・登坂広臣

【ムゲン】 AKIRA・青柳翔

【九龍グループ・幹部】橘ケンチ・小林直己・尚玄・小野塚勇人・渡邉紘平・武田幸三・夕輝壽太・白石朋也・荒木秀行・黒石高大

池上幸平・中井ノエミ 長谷川初範・堀部圭亮/豊原功補

【九龍グループ・会長】岩城滉一・岸谷五朗・加藤雅也・笹野高史・嶋政宏・木下ほうか・中村達也・早乙女太一/津川雅彦

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)