平愛梨、天然すぎて夫の職業忘れる スタジオ驚きのエピソード告白

平愛梨、天然すぎて夫の職業忘れる スタジオ驚きのエピソード告白

平愛梨、長友佑都選手 (C)モデルプレス

【平愛梨/モデルプレス=8月2日】女優の平愛梨が1日放送の日本テレビ系バラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」(毎週火曜よる7時56分〜)に出演し、サッカー日本代表、イタリア・インテル所属の夫・長友佑都選手も驚いた天然エピソードを披露した。

◆「幸せです」とノロケ全開!覚えたてのイタリア語披露も

今年1月に長友選手と入籍し、現在は生活の拠点をイタリアに移している平。MCの明石家さんまから「おかえりなさいませ。幸せそうに」と迎えられると、「はい、幸せです」とおのろけ全開の笑顔をふりまいた。

そして、最初に覚えたという「領収書ください」をイタリア語で披露し、イタリアの生活がなじんできていることを伺わせた。

◆長友がサッカー選手なことを忘れてしまう

しかし、平の天然さはイタリアでも発揮されているようで、夫がサッカー選手であることを忘れていたという驚きのエピソードも。

長友選手のトレーニング用ではなく、自身が走るために家にランニングマシンを置いてもらったというほど「運動がすごい好き」という平は、長友選手に「今日は何する?」と聞かれて「サッカーしたいな」と答え、「いや、それは勘弁してくれよ」と苦笑されたことを告白。「(長友選手が)サッカー選手ってこと忘れちゃうことがあって…」とスタジオ驚きの発言をし、笑いを誘った。

◆さんまを笑い崩れさせた平の一言

このほか、この日のトークでも天然を炸裂。平は年配の女性ファンから握手を求められ、手をスリスリされたり頬につけられたりすることがあると明かしたが、そんな大胆な行動をとるファンがいることが信じられないとツッコミを受け、さんまをファンに見立て再現することに。

「あら、アモーレちゃん、とか言って、こうして…」と再現を始めたが、さんまの手を握ると突然「さんまさん、(手が)ツルツルですね」と再現とは全く関係ない発言をし、スタジオは爆笑。「肌はええから!」「手より(ファンの行動を)教えて欲しい」と総ツッコミを受けていた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)