ブルゾンちえみ、24時間ランナーについて言及 “有力候補”の心境語る

ブルゾンちえみ、24時間ランナーについて言及 “有力候補”の心境語る

ブルゾンちえみ、24時間ランナーについて言及 “有力候補”の心境語る(C)モデルプレス

【ブルゾンちえみ/モデルプレス=8月3日】お笑いタレントのブルゾンちえみが3日、自身がリポーターを務める日本テレビ系情報番組『PON!』(毎週月〜木曜あさ10:25〜)にて、チャリティーマラソンランナーが当日に発表されることが明らかとなった同局系『24時間テレビ40 告白 〜勇気を出して伝えよう〜』(8月26日〜27日に放送)について言及。発表を受けての心境を語った。

◆“有力候補”のブルゾンちえみ、心境告白

『24時間テレビ』でスペシャルサポーターを務めるブルゾン。元陸上部ということもあり、番組で“有力候補”と紹介されたブルゾンは、「でもみんな有力候補ですよ!各々走る理由があるような気がする」と話し、「陸上部でも24時間ランナーは(簡単には)出来ないので…」と説明した。

ほかの出演者同様、マラソンのマニュアルは渡されているようで、「多分(出演者の)皆さんもやられていると思いますが、ちょっとずつ(練習を)やり始めています」と当日に備えて練習を始めていることを明かし、「(ランナーに選ばれたら)怖いから!」と新しい試みへの不安な心境を吐露した。

また、毎年『24時間テレビ』の事前番組を担当している、番組MCでお笑いタレントのビビる大木も候補となっていることから、大木は「いま巨人がBクラスなので走る気満々です!」と野球と絡ませてランナーへの意思を示し、スタジオの笑いを誘っていた。

◆“当日、武道館にいる人”がランナーに

7月30日に放送された同局系『行列のできる法律相談所』(毎週日曜よる9:00〜)にて、チャリティーマラソンランナーが当日明らかとなることを発表。

ヒントとして“当日、武道館にいる人”がランナーになるということで、すでに発表されている出演者は、ブルゾン、大木のほかに、メインパーソナリティーの櫻井翔、亀梨和也、小山慶一郎、チャリティパーソナリティーの石原さとみ、スペシャルサポーターの東野幸治、宮迫博之、後藤輝基、渡部建、梅沢富美男、総合司会を務める羽鳥慎一、水ト麻美アナ、24時間テレビサポーターの徳光和夫に加え、(同番組で発表された)武道館北口担当のANZEN漫才みやぞんと、サンシャイン池崎となっている。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)