“日本一かわいい高校一年生”準グランプリ・貝賀琴莉(ことぴよ)ってどんな子?癒やしオーラ全開の美人高校生<一問一答/高一ミスコン>

“日本一かわいい高校一年生”準グランプリ・貝賀琴莉(ことぴよ)ってどんな子?癒やしオーラ全開の美人高校生<一問一答/高一ミスコン>

貝賀琴莉(ことぴよ)/(C)モデルプレス

【貝賀琴莉・ことぴよ・高一ミスコン/モデルプレス=8月3日】“日本一かわいい高校一年生”を決める「高一ミスコン」のファイナル審査が3日、東京・豊洲PITで開催中のイベント「Popteenずっ友◆フェス2017」(◆はハートマーク)にて行われ、茨城県出身の貝賀琴莉(かいが・ことり/ことぴよ)さんが準グランプリに輝いた。モデルプレスの取材に応たじたことぴよさんは、「モデルへの夢を進めることが出来たので嬉しいです」など、今後の目標などについて語った。以下、一問一答。

― 受賞した今の心境は?

貝賀:モデルへの夢を進めることが出来たので嬉しいです。

― 家族からはなんて言葉をかけられましたか?

貝賀:特にないんですけど「グランプリまた獲れなかったね」みたいな(笑)。これまで色んなオーディションを受けてきて、ファイナリストになるのは4回目だったので…(笑)。

― ミスコン出場したきっかけは?

貝賀:これまでにもたくさんオーディションを受けてきて、その1つがこの「高一ミスコン」でした。

― ミスコンを通して辛かったことや楽しかったことは?

貝賀:SNS審査の中のLINE LIVEが辛かったです。話が上手く続かないし、質問もたくさん来るわけでもなかったので、無言の時間が続いてしましました。

― 好きな男性のタイプは?

貝賀:身長が175cm以上の人がいいです。自分がヒールを履いても身長が越えないように。

― いま恋をしている?

貝賀:してないです。

― 似ていると言われる芸能人はいる?

貝賀:ゆらゆら(越智ゆらの)さんに似ているって言われます。

― 憧れの人物は?

貝賀:ローラさんが憧れの人です。

― 将来の夢は?

貝賀:日焼け止めのCMに出たいです。

― かなり具体的ですね。

貝賀: 日焼け止めのCMってすごくないですか?“美白!”って感じで。なので、今から日焼けしないように頑張ってます。

― 夢を叶える秘訣は?

貝賀:周りを気にしないこと。自分は自分だから何言われても自分のやりたいことやるようにする。

― 最後に、「女子高生ミスコン 2017-2018」への意気込みをお願いします。

貝賀:「高一ミスコン」は準グランプリだったので、次はグランプリを獲れるように頑張ります。

― ありがとうございました。

◆「女子高生ミスコン 2017-2018」シードを獲得

ことぴよと、グランプリを獲得した吉田莉桜(りおちょん)は、“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン 2017-2018」へのシード権を獲得。りおちょんには、「Popteen」専属モデルになれる特典も授与された。

◆「高一ミスコン」とは

「高一ミスコン」は、「女子高生ミスコン」の前哨戦ともいえる高校一年生限定のコンテスト。今年3月にエントリーがスタートし、面接審査・SNS投票審査などが実施され、7月に12人のファイナリストまで絞られた。そしてこの日、グランプリ及び準グランプリが決定した。

◆貝賀琴莉(ことぴよ)プロフィール

生年月日:2002年1月12日
出身:茨城県
身長:162cm
血液型:A型
趣味:ダンス、YouTubeでメイク動画をみること
特技:書道

◆姉妹コンテスト「女子高生ミスコン」エントリー開始

「女子高生ミスコン」は、過去に“くみっきー”こと舟山久美子や“ちぃぽぽ”こと吉木千沙都を輩出した、“日本一かわいい女子高生”を決める全学年を対象のコンテスト。プリ機やSNS投票など女子高生の生活に即した審査方法が取り入れられ、「女子高校生が選ぶ女子高校生のNo.1」を決めるミスコンとなっている。

初の全国開催となった2015-2016年度は、“りこぴん”こと永井理子が初代“日本一かわいい女子高生”に選ばれ、約37万エントリーを記録した2016-2017年度は、“ゆきゅん”こと船越雪乃が選出。

なお今年度は、2018年3月27日に開催予定の「ファイナル審査イベント」にて、“日本一かわいい女子高生”が決定する。(modelpress編集部)

{11−50|imglist}

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)