高橋一生、親友・V6岡田准一との高校時代 キスは「マウストゥーマウスです」「能動も受動も」曲作りも

高橋一生、親友・V6岡田准一との高校時代 キスは「マウストゥーマウスです」「能動も受動も」曲作りも

高橋一生(C)モデルプレス

【高橋一生/モデルプレス=8月4日】俳優の高橋一生が4日放送のNHK「あさイチ」(月〜金、あさ8時15分〜)のプレミアムトークに生出演。高校時代からの親友であるV6・岡田准一とのエピソードを明かした。

◆岡田准一との高校時代エピソード

番組では、高校時代の同級生である岡田からのメッセージが到着。「高橋一生さんとは高校の同級生で、いつもキスされてました。『軍師官兵衛』のクランクアップでキスされた時は久しぶりにやられたなと思いました」と紹介されると、高橋は「岡田さんとは基本はマウストゥーマウスです」と話し、「僕から能動的にっていうのもありましたけど、僕が受動の時もあります。向こうから来る時も」と高校時代のキスの詳細を説明。メンバーの井ノ原快彦は「メンバーには一切ないですね」と嫉妬心をのぞかせた。

また井ノ原は、岡田から高橋とのエピソードをよく聞かされていたそうで「高校時代からよく聞いてた。『俺の友達が〜』っていうとだいたい一生くんの話」と2人の親密さを証言。さらに「一緒に曲作ってなかった?カセットテープで聞いてた」と井ノ原からふられると、「あ〜作ってました!そんな話までしてたんですね」と岡田と高校時代に曲作りをしていたというエピソードを懐かしそうに振り返った。

岡田とは高校時代に試験勉強のため、「泊まりに行っていい?」と声をかけられたことから距離が縮まったといい「そこから急接近したんです。恋愛みたいですね」とはにかんだ。

◆高橋一生の恋愛観

結婚や恋愛について話題が及ぶと、結婚願望は「全くない」とし、「結婚した友達に聞くとタイミングだと言うので、タイミングを待とうかなという感じ」と高橋。

好きな女性のタイプは「あまり言葉で説明されないほうがいいかな。物静かな人」と明かすと、有働由美子アナは“お口チャック”の仕草で黙り込み、MCの井ノ原快彦が「喋んなくなっちゃったよ。FAX俺読もうか?」とコンビプレーで笑いを誘った。

また、女性へアプローチする際は、好きと言えず「すごーく遠回り」な方法になってしまうそうで、「プレゼントを渡したり、私のこと好きなんじゃないかなっていうさりげなさ」を見せるというが、好意を抱いていると気づかれないことも多いようで「それだったら通じ合わなかったんだろうなって自分を納得させていく」と恋愛観を語った。

◆手料理・Tシャツのたたみ方も公開

番組では多趣味で知られる高橋の“趣味一覧ボード”が登場し、刺し子や料理、洗濯といった家庭的な一面がうかがえるものも。料理については、オムライスや煮物などの手料理写真が紹介され、「作っている間は何も考えずに無心になれて楽しいんです」「忙しいときは作り置きしてる」とのこと。

洗濯では、Tシャツのたたみ方にもこだわりがあり、手際よく実践して見せると、井ノ原から「いい主夫になるよ」と絶賛されていた。

番組には2000通のFAXが寄せられ、小学生から70代の女性までが高橋に魅了された様子。「中学生の時に誰が高橋一生の嫁になるかというバトルをしていた」「高橋一生さんにメロメロ」「病院で看護師さんの目がハートです」との声が届けられ、ネット上でも「朝から高橋一生、最高だった」「岡田くんとのキスに自炊にTシャツのたたみ方に…可愛いが溢れすぎ。みんな息してる?」「今日も1日がんばれそう」と盛り上がりをみせていた。(modelpress編集部)

情報:NHK

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)