指原莉乃プロデュースアイドル“=LOVE”、メジャーデビュー決定 初ライブで「言い訳Maybe」「ガールズルール」ヒット曲続々披露「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」<写真特集/セットリスト>

指原莉乃プロデュースアイドル“=LOVE”、メジャーデビュー決定 初ライブで「言い訳Maybe」「ガールズルール」ヒット曲続々披露「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」<写真特集/セットリスト>

=LOVE(C)モデルプレス

【=LOVE/モデルプレス=8月5日】4日から6日にかけてお台場・青海周辺で「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」が開催中。2日目となる5日、HKT48の指原莉乃プロデュースを手掛けるアイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」(通称:イコラブ)が出演した。

◆指原莉乃プロデュースアイドル“=LOVE”メジャーデビュー決定

HOT SUMMERスタジアムで行われた「HOT STAGE」に、イコラブこと“=LOVE”が笑顔いっぱいで登場。

パフォーマンス後、「ここで皆さんにお知らせがあります!」と切り出し、メジャーデビューが決定しました!」と、来月6日に「SACRA MUSIC」(ソニー・ミュージックレーベルズ)からメジャーデビューすることを発表した。

メンバーは、笑顔で「私たちにとって早すぎるデビューですが、この12人で頑張っていきます」と意気込み、デビュー曲を初披露。指でハートを描いたり、「キミだ、キミだ」と指差したり、グループ名になぞらえた可愛らしい振り付けで会場を魅了した。

◆AKB48ら楽曲を連発!

“=LOVE”は、「代々木アニメーション学院Presents 指原莉乃プロデュース声優アイドルオーディション」で平均年齢16.7歳の厳しい選考を勝ち抜いたアイドル。「アイドルとは、ファンに愛されなければいけない。そしてアイドルという仕事も自分が愛さなければいけない。アイドルはラブである。」というのがグループ名の由来で、精鋭12人の初ライブのお披露目が、TIFの舞台で実現した。

AKB48の『言い訳Maybe』から始まり、イコラブのプロデューサー・指原のグループ曲『メロンジュース』、さらに乃木坂46の『ガールズルール』まで、48&46グループのヒット曲を連発。先輩さながらに踊りながら、イコラブらしい可愛らしさもプラスしたパフォーマンスを披露した。

◆「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」

「TOKYO IDOL FESTIVAL(以下、TIF)」は、お台場、日本の夏の風物詩となっている世界最大のアイドルイベント。昨年に引き続き、ジャパニーズポップカルチャーである"アイドルカルチャー”を世界に発信し創出するターミナル「TOKYO IDOL PROJECT」が主催となり、人気アイドルが多数出演し、それぞれ最高のパフォーマンスを繰り広げる。

昨年は、3日間で300組のアイドルと延べ7万5千人超のアイドルファンを動員し、8回目となる2017年も勢いをそのままに3日間にわたって開催。ステージ数も過去最大の9ステージになり、昨年以上の盛り上がりと新しいコンテンツを展開する。

今年は始めて指原莉乃がチェアマンを務め、初日はSMILE GARDENの佐々木彩夏よりスタートし、メインステージのトリは私立恵比寿中学が飾った。最終日はTIF初出演となる乃木坂46 3期生がヘッドライナーを飾る。(modelpress編集部)

■セットリスト
1.言い訳Maybe(AKB48)
2.メロンジュース(HKT48)
3.ガールズルール(乃木坂46)
4.大声ダイヤモンド(AKB48)
5.=LOVE(=LOVE)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)