アミューズ「ハンサム」今年は初の試みで開催 神木隆之介、吉沢亮、小関裕太ら出演者&公演内容発表<HANDSOME FILM FESTIVAL 2017>

アミューズ「ハンサム」今年は初の試みで開催 神木隆之介、吉沢亮、小関裕太ら出演者&公演内容発表<HANDSOME FILM FESTIVAL 2017>

『HANDSOME FILM FESTIVAL 2017』に出演する(一段目左から)松岡広大、金子大地、甲斐翔真(二段目左から)吉沢亮、神木隆之介、小関裕太(三段目左から)石原壮馬、溝口琢矢、富田健太郎、太田将熙、正木郁/画像提供:所属事務所

【HANDSOME FILM FESTIVAL 2017/モデルプレス=8月9日】芸能事務所・アミューズの若手俳優による年末恒例のファン感謝祭、通称“ハンサム”が今年も開催決定。『HANDSOME FILM FESTIVAL 2017』と題した今年の公演日程や内容、出演者が発表となった。

2005年からスタートし、過去の出演者には平岡祐太や佐藤健、三浦春馬らが名を連ねる「ハンサム」。昨年は「SUPERハンサムLIVE」から「HANDSOME FESTIVAL」にタイトルを変え、【学校】をコンセプトに、出演者は新入生を新たに加えた過去最大の25人に。会場もハンサムとしては初のTOKYO DOME CITY HALL、追加公演は過去最大規模となる東京国際フォーラム ホールAにて開催され、全5公演・約1万5千人を動員した。

◆ハンサム×鈴木おさむ×7人の映像クリエイター

これまでは俳優たちが“歌って踊る”華やかなライブがメインだったが、今年は新たなチャレンジを行うべく、【フィルム(映像)】とトーク、ミニライブを融合したイベントスタイル『HANDSOME FILM FESTIVAL 2017』として開催。

出演者は神木隆之介、吉沢亮、小関裕太をはじめとしたハンサム11人。脚本・構成には、映画『新宿スワン』、ドラマ『奪い愛、冬』など数々のヒット作品の脚本を手掛けた鈴木おさむ氏、監督には日本トップレベルの映像クリエイター7人を迎え、“ハンサム史上最高”のフィルムを上演予定。

これまでに見た事のない、新しいハンサムとなる『HANDSOME FILM FESTIVAL 2017』は12月25日・26日・27日、TOKYO DOME CITY HALLにて開催。7人の監督、フィルムのあらすじなどは公式サイトやSNSで随時発表される。(modelpress編集部)

■HANDSOME FILM FESTIVAL 2017
【日程】
12月25日(月)、12月26日(火)、12月27日(水)
【会場】
TOKYO DOME CITY HALL
【出演者】
石原壮馬、太田将熙、甲斐翔真、金子大地、神木隆之介、小関裕太、富田健太郎、正木郁、松岡広大、溝口琢矢、吉沢亮 ※松岡広大は26日のみの出演


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)