菊地亜美、MAX体重を告白 熱愛報道前の複雑な心境も

菊地亜美、MAX体重を告白 熱愛報道前の複雑な心境も

菊地亜美 (C)モデルプレス

【菊地亜美/モデルプレス=8月8日】タレントの菊地亜美が4日に放送されたAbemaTVの「必殺!バカリズム地獄」(毎週金曜よる9時〜)に出演。過去のMAX体重を明かした。

同番組は、ヤンキー鬼に扮したお笑い芸人・バカリズムが、様々な女性たちが経験した“鬼ギレ”エピソードを吟味していくレギュラー番組。今回は、ゲストに菊地と、お笑い芸人の鳥居みゆき、第38回ホリプロタレントスカウトキャラバングランプリの佐藤美希、「CanCam」専属モデルの堀田茜を迎えた。

◆菊地亜美、熱愛が報じられる前の心境

オープニングトークの中で、バカリズムが菊地の体重ついて「MAXの体重は何キロあったの?」と問いかけると、菊地は「MAX体重は62キロ」と回答。続けて、バカリズムが「一時期すげぇ太ったときにそんな痩せようとしなかったから、周りのスタッフさんと、『絶対男がいますよね』って話していた。彼氏がきっと『太っていても、大丈夫だよって言うタイプだよね』って言っていたら、本当に的中した」と先日の菊地の熱愛報道に触れる。

菊地は「週刊誌に(恋愛報道が)出ちゃったとき、発売される3日4日前くらいに、私はもう週刊誌に出るって分かっていて…そんなとき、升野さん(バカリズム)から『男がいるだろう』とか、すごい色んなことを言われて、升野さんとはアイドリング!!!時代ずっとお世話になっていたから、週刊誌は3日4日後に出ちゃうし、なんて答えたらいいんだろうって思いながら、『え!何なんですか』とか言っていて…でも本当はどうしよう、どうしようって、顔もひきつっていました」と当時の複雑な心境を告白した。

◆菊地亜美の鬼ギレエピソード

ゲストの鬼ギレエピソードを聞くコーナーでは、菊地が最近あったマネージャーのエピソードを話しはじめ「ロケしていたときなんですけど、カメラマンさんが全身を撮りますって言ったとき、私はマネージャーさんに『この衣装、横から私のiPhoneで撮っといてくれますか?』ってSNSで使いたいから言ったんですよ。その際、ついでにって言ったのに、(マネージャーさんは)『分かりましたー』って言ってカメラマンさんどけて『ちょっとごめんなさい』って撮影しだした」と驚きの出来事を披露。出演者たちは口を揃えて「えーー!!」と驚いていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)